Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

鳩を使った7つの英語表現 | あまり平和と関係無いんだね

鳩を使った7つの英語表現

鳩を意味する英単語には2種類あって、野鳩と飼育されてる鳩では別の単語を使います。2つの英単語を比較した後、鳩に関するイディオムやスラングを7つ紹介。平和に関係する表現はどれくらいあるのでしょうか?実生活で使える英語表現も数多く紹介します。

Sponsored Link


この記事では鳩に関する英語を、大きく3つの分類に分けて紹介していきます。

  1. 鳩を意味する英単語
  2. 鳩を使った英語表現
  3. 鳩の英語豆知識

1では、鳩を意味する日本語と英単語、そして英単語のGoogle画像検索結果を表にまとめています。画像検索結果を見れば、英単語が視覚的に記憶に定着しやすくなります。ぜひクリックするようにしてください。

2.では、鳩を使った英語のイディオムを紹介します。冒頭にも書きましたが、平和に関係した表現は意外とありません。

3.では、伝書鳩を英語で何と言うか等の豆知識を紹介します。

鳩を意味する英単語

この記事の一番初めに書いた鳩を意味する英単語ですが、野鳩はdoveで、飼育されてる鳩はpigeonです。
ダブという石鹸のブランド、ピジョンと言うベビー用品ブランドがありますね。 
さて、「野鳩」、「飼育されてる鳩」と言っても、実際どう違うのかイメージしづらくないですか?
下の表のイメージ検索結果をクリックしてください。見た目が全然違うことが分かりますよ。

日本語英単語イメージ検索結果
野鳩dovedove 
飼育鳩pigeonpigeon

doveはまさに平和の象徴ってイメージの画像、pigeonは道端で良く見かける鳩が出てきますね。
ちなみに鳩を意味する英単語はどちらも複数形にはsをつけます。

(画像検索を使った英単語の覚え方については、『英単語をすぐ忘れてしまうあなたに|画像検索を使った英単語の覚え方』を参考にして下さい)。

鳩を使った英語表現

それではここから鳩を使った英語表現のご紹介です。7つだけなので、さらっと読めちゃえますよ。

pigeon hole

pigeon holeは本来、「鳩の巣箱の出入り穴」,「鳩の巣箱」を意味します。そこから「狭苦しい部屋」や「(机などの)小仕切」も意味するようになりました。

put into a pigeon hole 

「型にはめて考える」, 「固定観念をもって見る」、という意味で使われる英語表現です。

a stool pigeon

「情報を流す内通者、特に犯罪者集団の中にいる警察のスパイ」を意味する英語表現です。
昔、イギリスでは、鳩をおとりに使って獲物をおびき寄せて生け捕りにしたそうです。その際、鳩がスツール(腰掛椅子)につながれていたことから、「腰掛け鳩」が警察への密告者の意味で使われるようになりました。以下のように使うことができます。

Once they discovered he was a stool pigeon, it was only a matter of time before they had him killed.
(訳) サツに情報を流していることが分かれば、奴らが彼を殺すのも時間の問題だ。
出典: THE FREE DICTIONARY

鳩を使った7つの英語表現

pigeon-eyed

「酒で酩酊している状態」を意味する英語表現です。
鳩の目が酒で酔っ払ってる人の眼に似てることからできたと思われます。

someone’s pigeon

逐語訳すると「誰々の鳩」ですが、「何かに対して責任があること」を、英語ではこのように表現します。イギリスで使われる古風な表現で、17世紀の中国語に由来します。
当時の中国語には英語風に発音すると、”pidgin”となる言葉があり、この単語は英語で”business”を意味するものでした。この”pidgin”が、いつの間にか鳩を意味する”pigeon”に変化して、この表現ができました。
以下のように使うことができます。

Finance isn’t my pigeon. Ask Brian about that.
(訳) 財務は僕の仕事じゃないんだ。ブライアンに聞いてくれよ。
出典: THE FREE DICTIONARY

put the cat among the pigeons

「騒ぎのもとをつくる」, 「面倒を起こす」という意味の英語表現です。鳩がいるところに猫を入れると大騒ぎになることに由来します。putはsetやthrowに言い換えることができます。

flutter  the dovecotes

flutterは…を取り乱させるという意味の動詞、dovecoteは鳩小屋という意味の名詞です。上の英語表現を逐語訳すると、「鳩小屋に騒動を起こす」となりますが、そこから転じて、「平和な人たちを騒がせる」とか「平穏な地に波乱を起こす」という意味で使われるようになりました。

The flamboyant manner of the tourists fluttered the dovecotes of the sleepy New England town.
(訳) 旅行者たちの派手な行動は、活気のないニューイングランドの町に騒動を巻き起こした。
出典: Dictionary.com

flutterは”cause a flutter in”と言い換えることもできます。

鳩の英語豆知識

最後に少しだけ鳩に関する英語の豆知識をご紹介しますね。

伝書鳩を英語で何と言う?

伝書鳩は英語で、a career pigeon、または、a homing pigeonと言います。

鳩胸を英語で何と言う?

胸板の厚いことを日本語ではこういいますが、英語でもpigeon breastです。
chicken breastという言い方もあります。

鳩が豆鉄砲を食らったような顔をしている

この表現は英語でも、look like a pigeon that’d just been hit by a peashooterと言います。

鳩を使った英語表現まとめ

平和に関する表現はあまりありませんでしたね。
でも、政治ニュースでよく見かける「ハト派」は英語でdovesと言うんですよ。doveは平和の象徴ですからね。反対語の「タカ派」はhawksです。
※鷹の英語表現は別記事で紹介してます。記事の下にリンクがあるので読んでみて下さい。短めです。

以上、鳩を使った英語表現のご紹介でした。他のお勧め記事も併せてお読み下さい。

あなたにお勧めの英語表現の記事はこちら

 - ボキャブラリー ,