Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

鷹を使った3つの英語表現 | 数が少なくて悲しい・・・

鷹って格好いいから、色々な英語表現があるんだろうなと調べてみたんですよ。でも、今回ご紹介できるのは3つだけ。。私のリサーチ力不足もあるかと思いますが、ボリューム少な目なので、すぐに読み終えられますよ。紹介する表現は3つとも実用的なものです。

Sponsored Link


この記事では鷹に関する英語を、大きく2つに分けて紹介します。

  1. 鷹を使った英語表現
  2. 鷹の英語豆知識

1.では、鷹を使った英語のイディオムを紹介します。3つしかないのですが、どれも実用的な表現です。

2.では、「能ある鷹は爪を隠す」を英語で何ていうか等の、豆知識を紹介します。

鷹を使った英語表現

have eyes like a hawk

「(起っていることを)何も見逃さない」, 「目ざとい」という意味で使う表現です。例えば、下のようなシーンで使われます。

The supervisor has eyes like a hawk, so be careful she doesn’t catch you eating at your desk.
(訳) あの指導教官めざといから、机で食事してるところを見つからないように気をつけろよ。
出典: Cambridge Idioms Dictionary, 2nd ed

tell a hawk from a handsaw

「判断力に富む」「 常識がある」という意味の表現です。シェイクスピアのハムレットに出てくる台詞が元になっています。
古めかしい表現で、会話ではまず使われないようですが、覚えておいて損は無いと思います。
昔の英米文学を原文で読む機会があれば、出てくると思います。
尚、tellはknowに言い換えられます。

下のサイトに、詳しい説明が載っています。英語のサイトですが、面白い記事なので、お時間あればチェックしてみてください。

The Word Detective

watch ~ like a hawk

「〈人〉を監視する」という意味で使われる表現です。
鷹のように監視をしているってことですね。鷹の目って鋭いですもんね。
例えば、以下のように使えます。

The teacher watched the pupils like a hawk to make sure they did not cheat on the exam.
(訳) 教師は児童達がテストでカンニングをしないように監視した。
出典: McGraw-Hill Dictionary of American Idioms and Phrasal Verbs.

鷹の英語豆知識

最後に鷹についての英語豆知識をつらつらと書いていきますね。

能ある鷹は爪を隠す

このことわざは英語では、A wise falcon hides its talonsと言います。英語だと鷹じゃなくてワシを使うんですね。ちなみにtalonは鉤爪のことです。

鷹の爪

鷹の爪は英語で、a cone pepperといいます。英語の表現には鷹が入らないんですね。

鷹匠

鷹匠は英語で、a hawker、または、a falconerと言います。
一応説明しておくと、鷹匠とは、鷹狩りの鷹を飼育し、訓練する人のことです。

以上、鷹(hawk)を使った英語表現でした。もっとあるのかと思って調べたけど意外と少なかった。

他にも、”hawk one’s mutton”(男を漁る、売春する)だとか、”hawk the fork”(売春する)なんていう表現もあったのですが、この場合のhawkは「売り歩く」という意味の動詞だったので除外しました。
だったらわざわざ書かなくてもいいんですけどね。

ちなみに、政治の世界で使われる「タカ派」は英語でhawksです。対義語の「ハト派」はdovesといいます。両方ともそのままの表現なんですね。

鳩については、平和のイメージだけじゃない!?鳩を使った7つの英語表現でご紹介してます。宜しければ、読んでみて下さい。

その他のお勧め記事は下のリンクからどうぞ!

あなたにお勧めの英語表現の記事はこちら

動物を使った英語表現記事一覧

 - ボキャブラリー ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事