Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

蟻を使った英語表現 : 読むとゾワゾワしてきます

      2015/10/09

蟻の英語

皆さん、蟻を英語で何というかはご存知ですね。antです。それでは、白蟻を英語でどういうか知っていますか?蟻を意味する英単語を見た後、蟻に関するイディオムとスラングをご紹介。面白い表現ばかりです。読むと知識が広がって英語の底力がつきます。

Sponsored Link

この記事では蟻に関する英語を、大きく3つに分けて紹介していきます。

  1. 蟻を意味する英単語
  2. 蟻を使った英語表現
  3. 蟻の英語豆知識

1.では、蟻に関係する日本語と英単語、そして英単語のGoogle画像検索結果を表にまとめています。画像検索結果を見れば、英単語が視覚的に記憶に定着しやすくなります。ぜひクリックするようにしてください。

2.では、蟻を使った英語のイディオムとスラングを紹介します。たった2つですが、どちらも面白い表現です。

3.では、英語での蟻の行列の言い方等、豆知識を紹介します。

それでは、蟻に関する英語表現を見ていきましょう。

蟻を意味する英単語

蟻を意味する英単語はantですね。白蟻のことはtermiteといいます。廃れた表現ではpissantというものがあります。直訳すると小便蟻です。
この単語は「くだらぬ奴」,「見下げた奴」という意味で今も使われています。

さて、覚えやすくするために表にしておきます。pissantは古語ですが一応、表の中に入れておきますね。

日本語 英語 画像検索結果
ant ant
白蟻 termite termite
(古語)蟻 pissant pissant

antをクリックすると、イメージそのままの画像が出てきます。蟻と聞けばほとんどの方は、こういった黒、または茶褐色の小さな昆虫を思い浮かべるのではないでしょうか。
termiteは、ふっくらしているんですね。蟻(ant)よりも柔らかそうです。
pissantは、やっぱり下品な画像が多いです。

(画像検索を使った英単語の覚え方については、『英単語をすぐ忘れてしまうあなたに|画像検索を使った英単語の覚え方』を参考にして下さい)。

蟻を使った英語表現

それではここから蟻を使った英語表現を紹介していきます。

ants in one’s pants

「いらだち」, 「興奮」, 「そわそわ」という意味です。想像してみると、この表現の意味が実感として分かります。5秒だけ、パンツの中を蟻が這っているところを想像してみてください。そわそわしてきました?

この表現は例えば以下のように使うことができます。

I’ve got ants in my pants because I’m going out on a date with Nozomi Sasaki tonight.
(訳) 佐々木希と今晩デートに出かけるので、僕はそわそわしているんだ。

watch the ant races

⦅突っ伏したようになって⦆「 ぐでんぐでんに酔っぱらう」という意味です。
確かに酔って這いつくばっている人は、蟻のレースを観察してるように見えますね。
今はまず使われることの無い表現です。

すみません、これで英語表現の紹介は終了です。おまけで、蟻についての英語豆知識をお楽しみください。

蟻の英語豆知識

蟻関連の英語をまとめました。少しだけですが、豆知識として読んで下さい。

蟻の行列は英語で何と言う?

a column of antsと言います。
ちなみにMicrosoft Excelの列のことも英語でColumnと言います。これは覚えておいて損は無いですね。

働き蟻は英語で何と言う?

a worker ant、あるいは単純にa workerと言います。an ergateと言うこともあります。

兵隊蟻は英語で何と言う?

a soldier ant、あるいは単純に a soldierと言います。

蟻喰(アリクイ)は英語で何と言う?

これまた単純に、an ant eaterと言います。

蟻塚(ありづか)は英語で何と言う?

an anthill、 an ant heapと言います。

蟻を使った英語表現まとめ

身近な存在なのでたくさんあるのかと思っていましたが、意外とありませんでしたね。蟻の英語表現。pissantは英語で古語のようですが、私は子供の頃(30年近く前)、小便蟻という言葉を使っていました。
日本語ではまだ使われているのか、私がおっさんなのか。そもそも小便蟻なんて言葉、日本語にあるのか。とてもどうでもいい話で、この記事を終わります。

下にある他の英語表現の記事も、読んで頂けると嬉しいです。

あなたにお勧めの英語表現の記事はこちら

 - ボキャブラリー ,