Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

英語の「どういたしまして」は1つだけじゃない!16の表現を使いこなせ!

英語でどういたしまして

カジュアルな英語の「どういたしまして」

前のページでは、
丁寧な言い方で「どういたしまして」と
伝える英語表現を見てきました。

でも、
友達同士ならばカジュアルな表現
使いたいですよね。

一緒に遊んだり、お酒を飲みに行く
英語ネイティブのお友達がいれば、
これからご紹介する7個の英語の「どういたしまして」を使いましょう。

no problem

お礼は必要ない、という意味で使う、
カジュアルな「どういたしまして」です。

I’m sorryに対する返答としても、良く使われます。

(例文)
Thank you.
No problem.

(訳)
ありがとう。
どういたしまして / お礼なんていいよ。

Sponsored Link

no prob / no probs

(解説)
どちらも、No problem
さらにカジュアルにした「どういたしまして」です。

(例文)
Hey, thanks for your help yesterday.
No prob / No probs.

(訳)
おい、昨日はありがとうな。
礼なんかいいよ

no worries

主にオーストラリアニュージーランド
使われる「どういたしまして」です。

最近はイギリスでも使われるようです。

I’m sorryに対する返事としても使われます。

(例文)
Thanks!
No worries.

(訳)
ありがとう。
どういたしまして。

Sponsored Link

anytime

主にアメリカ口語として使われる「どういたしまして」です。

(例文)
Thanks a lot!
Anytime!

(訳)
ほんとにありがとう!
どういたしまして!

Anytime

forget it

(自分が手伝ったことなど)忘れてくれ
というニュアンスで使われる「どういたしまして」です。

謝罪への受け答え、
(自分が言ったことを)忘れてくれ、と伝える時など、他にも幅広く使えます。

(例文)
Thanks for your help.
Forget it.

(訳)
手伝ってくれてありがとう。
どういたしまして / 何てことないさ。

sure thing

誰かを助けてお礼を言われた時、
(助けるのは)当然さ、というニュアンスで使う「どういたしまして」です。

(例文)
Thanks a lot for your help.
Sure thing!

(訳)
手伝ってくれてほんとにありがとう。
どういたしまして / 当然さ。

Sure thing

you bet

口語の「どういたしまして」ですが、
何かを依頼された時に、
もちろん」と答える時にも、”You bet!”が使えます。

(例文)
Hey, thanks for your hard work yesterday.
You bet!

(訳)
なぁ、昨日、たくさん働いてくれてありがとうな。
どういたしまして。

やっぱり親しい間柄では、
気楽に「どういたしまして」と言いたいですね♪

ところで、英語圏以外の「どういたしまして」が、
英語を母語とする人々に使われるようになったものもあります♪

ほんのちょっとですが、
↓のページでチェックしてくださいね^^

Sponsored Link

  おすすめトピック

 - スピーキング ,