Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

英語の「どういたしまして」は1つだけじゃない!16の表現を使いこなせ!

英語でどういたしまして

英語で「どういたしまして」はYour’re welcome

これは誰でも知っていますね。

でも、「どういたしまして」と
伝える英語は他にも沢山あるんです。

16種類の英語の
「どういたしまして」を例文付きで紹介していきます!

ニュアンスを掴むために例文念入りチェックするのをおすすめします♪

あ、紹介する英語の「どういたしまして」を、

自分ならどう使うか

と考えながら読むと、
効果抜群ですよ!

この記事を読んで、
状況に応じて英語の「どういたしまして」
を使い分けられるようになりましょう♪

Sponsored Link

英語での「どういたしまして」は、
使う場所使う相手によって、
色々な表現を使い分ける必要があります。

英語の「どういたしまして」を
使いこなせるよう、この記事では
以下の3つに大きく分類しています。

  1. 丁寧な英語の「どういたしまして」
  2. カジュアルな英語の「どういたしまして」
  3. 英語以外の言葉から入ってきた「どういたしまして」

1. では、丁寧な表現
英語の「どういたしまして」を紹介します。

お客様や初対面の人には、
ここで紹介する表現を使うようにしましょう。

2. では、くだけた表現
英語の「どういたしまして」を紹介します。

友人間では、
ここで紹介する「どういたしまして」を使うのが自然です。

3. では、外国語から英語
入ってきた「どういたしまして」を紹介します。

さてさて、英語にはどのような
「どういたしまして」があるのでしょう?
楽しみですね♪

↓から見ていきましょう!

Sponsored Link

  おすすめトピック

 - スピーキング ,