Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

「バカ」という意味の英語を解説・例文付きで51個紹介

      2015/10/09

stuarthampton / Pixabay

「バカ」を意味する英語をいくつ言えますか?日本語には、愚かな、まぬけな、くだらない等の表現があります。英語はこういう罵り(ののしり)言葉が豊富です。「バカ」を意味する英語を51個、解説・例文付きで紹介。面白い表現が多くて英語力も上がります。

Sponsored Link

この記事では「バカ」という意味の英語表現を合計51個紹介します。
「バカ」という言葉は、例えば以下のようなニュアンスで使いますね。

  • 愚かなという意味の「バカ」
  • 学が無いという意味の「バカ」
  • 考えが浅いという意味の「バカ」
  • おめでたいという意味の「バカ」
  • 気が狂ったという意味の「バカ」

この記事では上の分類よりもう少し詳しく、「バカ」という意味の英語を例文付きで紹介していきます。
少し分量が多いですが、自分のペースにあわせてお読み下さい。

「バカ」を意味する英語を例文・解説付きで紹介

それでは早速、「バカ」という意味で使われる英語を詳しく見ていきましょう。
かなりマイナーな表現もあります。果たしてあなたは、いくつの「バカ」を知っているでしょうか?

stupid

(解説)
愚かな、馬鹿げた、くだらない、という意味で使う「バカ」です。
下のfoolishよりも強いニュアンスで用いられます。

(例文) I’m sick of being asked that stupid question.
(訳) あの手のばかげた質問をされるのにはうんざりだ。

foolish

(解説)
愚かな、馬鹿げた、思慮分別の無い、という意味で使う「バカ」です。
名詞形は、foolです。

(例文) He tried to rationalize his foolish actions.
(訳) 彼は自分の馬鹿げた行為を正当化しようとした。

unintelligent

(解説)
愚かな、無知な、という意味で使う「バカ」です。
知性の足りないというニュアンスがあります。

(例文) We were fed up with Ayabe’s unfunny and unintelligent comments.
(訳) 私たちは、綾部の面白くない、愚かなコメントにうんざりしていた。

「バカ」を英語で

ignorant

(解説)
無知の、無学の、という意味で使う「バカ」です。

(例文) My nephew is profoundly ignorant of the world.
(訳) 私の甥は全くの世間知らずだ。

slow

(解説)
遅鈍な、物分かりの悪い、鈍い、という意味で使う「バカ」です。
他にも、(速度が)遅いなど、幅広い意味で使われる形容詞です。

(例文) He’s so slow, so unimaginative.
(訳) 彼は物分りが悪くて想像力に欠ける。

dense

(解説)
頭の鈍い、のみ込みの悪い、うとい、という意味で使う口語表現の「バカ」です。

(例文) I’m a bit dense when it comes to literary matters.
(訳) 文学のこととなると私は少々うとい。

brainless

(解説)
脳なしの、頭の弱い、という意味で使う「バカ」です。

(例文) I got treated as if I was brainless.
(訳) 私はあたかも脳なしであるかのような扱いを受けた。

mindless

(解説)
考えの無い、知性の無い、という意味で使う「バカ」です。
頭を使わない、決まりきった、という意味でも用いられます。

(例文) We cannot put up with Nakajim’s mindless behavior anymore.
(訳) 僕達は中島の考え無しの行動に、もう耐えられない。

dull‐witted

(解説)
頭の鈍い、という意味で使う「バカ」です。

(例文) Some people will probably think of us dull‐witted if we ask the same question again after a conversation.
(訳) 会話の後に同じ質問を繰り返せば、我々のことを頭が鈍いと思う人もいるだろう。

dull

(解説)
頭の鈍い、のみ込みの悪い、という意味で使う「バカ」です。
他に、(刃物)が鈍い、(話などが)退屈だ、という意味にもなるので、上のdull-wittedと比べて、広い範囲で使える形容詞です。

(例文) He is a dull pupil.
(訳) 彼は頭が鈍い生徒だ。

「バカ」を英語で

slow‐witted

(解説)
のみこみの遅い、頭の鈍い、という意味で使う「バカ」です。

(例文) He may seem slow-witted but he’s a very cautious child.
(訳) あの男の子はのみこみが悪いように見えるけれど, とても注意深い子なんだ。

witless

(解説)
機知に欠ける、知恵の無い、という意味で使う「バカ」です。

(例文) What irritates me was his witless speech.
(訳) 僕をいらつかせたのは、彼の機知に欠ける演説だった。

half‐witted

(解説)
まぬけな、薄らばか、という意味で使う口語の「バカ」です。
ぼうっとなる、無感覚のという意味でも使われます。 

(例文) What you did tonight was half‐witted.
(訳) 今晩、きみのやったことはまぬけだぞ。

simple‐minded

(解説)
愚かな、おめでたい、という意味で使う「バカ」です。
素朴な、無邪気な、という意味で使われることもあります。

(例文) Choosing your employer on the basis of pay alone is simple-minded.
(訳) 給与だけで就職先を決めるなんてバカな選択だな。

empty‐headed

(解説)
頭のからっぽな、という意味で使う「バカ」です。

(例文) The professor was sick and tired of an empty-headed student.
(訳) その教授は、頭のからっぽな学生に飽き飽きした。

vacuous

(解説)
考えの欠如した、ぼんやりした、という意味で使う表現で、言葉の中に「バカ」というニュアンス含まれます。

(例文) She always has that vacuous expression on her face.
(訳) 彼女はいつもああいうぼんやりした表情を浮かべている.

idiotic

(解説)
大馬鹿の、と「バカ」を強調して使う表現です。
知的障害の、という意味でも用いられます。

(例文) It was idiotic of him to allow himself to get into this state.
(訳) こんな状態に陥るなんて、彼は大馬鹿野郎だ。

moronic

(解説)
口語で「バカ」、「まぬけ」という時に使う表現です。
知的障害の、という意味でも用いられます。

(例文) Nana Suzuki kept coming out with moronic comments.
(訳) 鈴木奈々はバカなコメントを口走り続けた。

imbecilic

(解説)
口語で「バカ」、「まぬけ」という時に使う表現です。moronicよりも、バカの程度がひどい場合に使われます。

(例文) Wipe that imbecilic grin off your face.
(訳) ばか丸出しのにやにや笑いはよせ。

imbecile

(解説)
口語で「バカ」、「まぬけ」という時に使う表現です。上のimbecilic同様に、バカの程度がひどい場合に使われます。

(例文) You’d be an imbecile to do that.
(訳) それをやったら大ばか者だぞ。

「バカ」を英語で

obtuse

(解説)
頭が鈍い・鈍感な、という意味で使う「バカ」です。
知覚や感情が鈍いという時にも用いられます。

(例文) Ryutaro Nonomura is obtuse in understanding.
(訳) 野々村竜太郎は理解が鈍い。

gullible

(解説)
だまされやすい、すぐ真に受ける、という意味で使う「バカ」です。

(例文) Don’t be gullible! You must not believe everything you hear.
(訳) だまされてはいけません. 聞いたことを何でも信じてはだめです。

naive

(解説)
だまされやすい、単純な、という意味で使う「バカ」です。
無邪気な、幼稚な、という意味にもなるので、上のgullibleより広い範囲で使われます。

(例文) It’s naive of you to believe that.
(訳) そんなことを信じるなんて君は単純だね。

thick

(解説)
頭の悪い、頭の鈍い、という意味で使う「バカ」です。
イギリス英語の口語表現です。

(例文) Don’t think I can’t see what’s going on – I’m not that thick.
(訳) 何が起こっているのか、私には分かるまいなどと思わないように。そんなに鈍くありません。

thick as two short planks

(解説)
ひどく頭の鈍い、という意味で使う「バカ」です。
イギリス英語の口語表現で、上のthickを強調した言い方です。

(例文) Hanako Yamada is thick as two short planks
(訳) 山田花子はひどく頭が鈍い。

dim

(解説)
頭の鈍い、間抜けな、さえない、という意味で使う「バカ」です。
主にイギリスで使われる口語表現です。

(例文) He isn’t a bad sort but a bit of a dim bulb.
(訳) 彼は気のいいやつなんだが、ちょっとおつむが弱い。

dumb

(解説)
頭の悪い、(物事が)ばかげた、という意味で使う「バカ」です。
アメリカ英語の口語表現です。
ものが言えない、という意味でも用いられます。

(例文) What a dumb question.
(訳) なんてばかげた質問だ

dopey

(解説)
酒や薬でぼんやりして、「バカ」みたいになっている人に対して使う表現です。

(例文) The medicine always made him feel dopey and unable to concentrate.
(訳) 彼はこの薬を飲むといつもバカみたいにぼんやりして、集中できなくなる。

dozy

(解説)
ぼんやりして、張り合いの無い様子を表す際に使う、「バカ」です。
イギリス英語の口語表現です。

(例文) At breakfast, a dozy waitress brings the wrong things
(訳) 朝食で、ぼんやりしたバカなウェイトレスが間違ったものを持ってきた。

crazy

(解説)
正気でない、気が狂った、という意味で使う「バカ」です。

(例文) Have you gone crazy?
(訳) 頭がおかしくなったの?

バカを英語で

barmy

(解説)
うわついた、頭の変な、という意味で使う「バカ」です。
大変馬鹿げた、というような強いニュアンスがあります。
イギリス英語の口語表現です。

(例文) This is a barmy decision.
(訳) これは大変馬鹿げた決断ですぞ。

cretinous

(解説)
大馬鹿な、まぬけな、という意味で使う口語表現の「バカ」です。

(例文) Anonymous bloggers often allow cretinous behavior in their comments sections.
(訳) 匿名のブロガーは、しばしば自信のコメント欄での大変馬鹿げた行動を許してしまう。

birdbrained

(解説)
とんまな、軽率な、という意味で使う口語表現の「バカ」です。
脳の大きさが鳥のものと同じだと揶揄している表現です。

(例文) I decided to ignore all his birdbrained behavior.
(訳) ぼくは彼のとんまな行動を全て無視することにした。

pea‐brained

(解説)
うすのろ、という意味で使う口語表現の「バカ」です。
脳の大きさが豆と同じだと揶揄している表現です。

(例文) He was getting really sick and tired of people thinking of him as some pea‐brained kid.
(訳) 彼は、彼のことをそこら辺にいるうすのろのガキだと見なす人々にほとほとうんざりしていた。

pig‐ignorant

(解説)
まったく愚かな、脳たりんの、という意味で使う口語表現の「バカ」です。
粗雑なニュアンスを含めた表現です。

(例文) He got into a silly argument with a pig‐ignorant taxi driver.
(訳) 彼は脳たりんのタクシー運転手と馬鹿げた議論を始めた。

bovine

(解説)
頭の働きがのろい、鈍重な、という意味で使う「バカ」です。
ウシのような、という意味でも使われます。

(例文) I don’t like his bovine temperament.
(訳) 僕は彼の鈍重な気質が好きではない。

slow on the uptake

(解説)
理解が遅い、という意味で使う口語表現の「バカ」です。

(例文) You must be slow on the uptake to miss what she’s trying to say.
(訳) 彼女の言葉の意味がわからないなんて、君は理解が遅いですね。

soft in the head

(解説)
頭が足りない、という意味で使う「バカ」です。
イギリス英語で使われます。

(例文) He is soft in the head.
(訳) 彼は頭が足りない。

brain‐dead

(解説)
あほの、脳なしの、という意味で使う口語表現の「バカ」です。
脳死状態の、と言う意味でも使われます。

(例文) There really is no hope for these brain‐dead men.
(訳) この脳なし男達ときたら、もうどうしようもないね。

boneheaded

(解説)
まぬけな、という意味で使う口語表現の「バカ」です。

(例文) Most of the British generals were either boneheaded, or brutes, or both.
(訳) イギリス人将官の多くはまぬけであるか、野蛮であるか、そのどちらもである。

「バカ」を英語で で

lamebrained

(解説)
のろま、ぼんくら、という意味で使う口語表現の「バカ」です。
アメリカ英語で使われる表現です。

(例文) She has a lamebrained husband.
(訳) 彼女にはぼんくら亭主がいる。

thickheaded

(解説)
頭の鈍い、という意味で使う口語表現の「バカ」です。
寒さや酒などでぼんやりした、という時にも使われます。

(例文) I tried getting through to you but you’re too thickheaded!
(訳) 理解させようと努力したのに、君は何て頭が鈍いんだ。

chuckleheaded

(解説)
うすのろな、あほう、でくのぼう、という意味で使う口語表現の「バカ」です。

(例文) Most people in our company are chuckleheaded old men.
(訳) うちの会社のほとんどの人間は、うすのろなじじいだ。

wooden

(解説)
愚鈍な、まぬけな、という意味で使う「バカ」です。
融通のきかない、頑固な、というニュアンスがあります。

(例文) I worked with a wooden old man.
(訳) 私は愚鈍な老人と働いていた。

wooden‐headed

(解説)
愚鈍な、まぬけな、という意味で使う「バカ」です。
上のwoodenよりも口語的に用いられます。

(例文) The teacher shouted at a wooden-headed student.
(訳) その教師はまぬけな生徒を怒鳴りつけた。

fat‐headed

(解説)
うすのろな、のろまな、という意味で使う口語表現の「バカ」です。

(例文) That look fat-headed in that yellow shirt.
(訳) その黄色いシャツを着ていると君はうすのろに見えるな。

muttonheaded

(解説)
頭の鈍い、まぬけな、という意味で使う口語表現の「バカ」です。

(例文) They are greedy muttonheaded Yakuza.
(訳) あいつらは強欲でまぬけなヤクザだよ。

daft

(解説)
まぬけの、おろかな、という意味で使う口語表現の「バカ」です。
精神障害の、気のふれた、という意味もあります。
主にイギリス英語で使われます。

(例文) Don’t be daft.
(訳) ばかを言いなさんな。

not the full shilling

(解説)
利口でない、頭の回転が早くない、という意味で使う口語表現の「バカ」です。
主にイギリス英語で使われます。

(例文) She had two nieces who were, apparently, ‘not the full shilling’
(訳) 彼女には明らかに頭の回転が早くない、二人の姪がいる。

vulgar

(解説)
無教養な、という意味で使われる「バカ」です。
低俗な、無作法な、粗野な、という意味でも使われる表現です。

(例文) It is the vice of a vulgar mind to be thrilled by bigness.
(訳) 大きいからといってわくわくするのは、教養のない人間の悪い癖だ。

dumb‐ass

(解説)
大馬鹿、糞馬鹿、といった意味で使われる口語表現です。
アメリカ英語で使われます。

(例文) What is the most dumb‐ass thing you ever did in your life?
(訳) あなたが今までやった中で、一番、糞馬鹿らしいことは何ですか?

「バカ」という意味の英語 | まとめと追記

こんなに長い記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ちなみに、親バカのことは英語でdoting parentと言います。
以下のように使います。

(例文) Only a doting parent like you could conceive that he’s capable of that kind of work.
(訳) 彼にあの仕事が務まると思うのは君の親バカだよ。

他ではたぶん、「バカ」を意味する英語をこんなに沢山まとめていないと思います、
宜しければこのページをブックマーク登録しておいて下さい。いつでも復習ができます。

以上、「バカ」という意味の英語のご紹介でした。

あなたにお勧めの英語表現の記事はこちら

 - スピーキング