Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

「頑張って」と伝える英語をシーン別に紹介します

頑張っての英語表現

英語にも頑張ってという意味の表現は沢山あって、それぞれニュアンスが違います。英語で頑張ってと伝える使い分けられるように、シーン別にまとめました。覚えやすくする為、全てに例文をつけています。ここに書いた表現を覚えれば英語力が格段に上がります。

Sponsored Link

これから以下の5つのシーンに分けて、英語で「頑張って」と伝える表現を紹介します。

  1. やる気を促す「頑張って」
  2. やる気がある人への「頑張って」
  3. 落ち込んだ人を励ます「頑張って」
  4. 幸運を祈る「頑張って」
  5. 気楽にいこうの「頑張って」

各表現には例文をつけています。ニュアンスを掴むための参考にして下さい。

やる気を促す「頑張って」

まずは、やる気を促す意味で使う英語の「頑張って」です。個人的経験から分かるのですが、言われすぎると腹が立つタイプの「頑張って」です。使いすぎには注意してください。

Work hard

一生懸命働きなさい、という意味の「頑張って」です。

用例: Work hard to catch up with the rest of the class.
訳: クラスの他の人たちに追いつくよう一生懸命頑張りなさい

用例: If you worked harder, you might get a raise.
訳: もっと頑張って働けば、給料があがるかもしれないのに。

Give your all

本気を出しなさい、という意味で使う「頑張って」です。

用例: Starting today, please give it your all, or we’ll bankrupt.
訳: 今日から本腰を入れて頑張って、でないと倒産するわ。

やる気がある人への「頑張って」

頑張っての英語表現

既に何かに取り組んでいる人にも、「頑張って」ということはありますよね。やる気を持っている人には、以下の表現を使って応援してあげましょう。

Do your best

最善を尽くしなさい、という意味の「頑張って」です。
「ベストを尽くせ」という言い方は日本語にも定着してますね。

用例: All you have to do is to do your best.
訳: お前は最善を尽くしさえすればいいよ。

※Do your bestを強調したい時は、Do your very bestと言います。

Keep it up!

その調子だ、という意味の「頑張って」です。

用例: Keep it up! Knock him out.
訳: その調子だ! ノックアウトしてやれ!

Hang out

苦しんでいる人や大変な状況にある人に対して使う、「頑張って」です。
(下の用例は、マイケルが崖から落ちそうになっているところを想定しています)。

用例: Hang out, Michael! I’m going to pull you up soon!
訳: 頑張れマイケル! すぐに引き上げてやるからな!

※ Hang outの代わりに以下の表現に言い換えることができます。

  • Hold out
  • Hold on
  • Hang on
  • Stick to it

落ち込んだ人を励ます「頑張って」

頑張っての英語表現

3つ目は、人を励ます時に「頑張って」と伝える英語表現です。落ち込んでいる人がいたら使ってあげましょう。

Never say die

弱音を吐くな、という意味で使う「頑張って」です。
直訳すると「死ぬなんて言うな」なので、ニュアンスをつかみやすいですね。

用例: Never say die! I’ll treat you to another bourbon. Get drunk and forget your work tonight.
訳: 弱音を吐くなよ。もう一杯バーボンをおごってやるから。今晩は酔って仕事のことは忘れろ。

Never give up hope!

あきらめないで、決して望みを捨てないで、と言う意味の「頑張って」です。

用例: Never give up hope! You are sure to recover.
訳: 決して望みを捨てないで。必ず良くなるから。

幸運を祈る「頑張って」

頑張っての英語表現

4つ目は人の幸運を祈る時の「頑張って」です。こういう表現はどんどん使いたいですね。

Good luck! / Best of luck!

幸運を祈る、という意味の「頑張って」です。

用例: Good luck on your test for a driver’s license.
訳: 運転免許試験、頑張れよ

Break a leg!

どんとやって来いと似たニュアンスで使う、「頑張って」です。

用例: Lisa sent Emilly a letter  before the show, with the greeting: ‘Break a leg and enjoy yourself.’
訳: 土曜日のショーの前、リサはエミリーに「頑張ってね、楽しみながらやるのよ」という挨拶を添えた手紙を送った。

※以前は、舞台関係者の間で使われていた表現ですが、現在は業界に関係なく使われます。Good luckなどのありきたりな表現よりもインパクトがあり、相手を激励する意味合いがあります。

※この表現の由来には諸説あります。演劇関係者の間で、Good luck等といわれると本人は緊張してヘマをしてしまうため、敢えて、「足を折っておいで」という言い方をするようになったという説が有力です。

気楽にいこうの「頑張って」

頑張っての英語表現

最後に、気楽に行こうというニュアンスで使う、「頑張って」です。
英語学習者に向ける「頑張って」はこのニュアンスでいいのかもしれません。

Take it easy

用例: Take it easy, man.
訳: おい、気楽にやれよ

「頑張って」と伝える英語 | まとめ

頑張ってと伝える英語表現を想定シーン別にまとめました。
英語の「頑張って」のニュアンスがうまく伝わったでしょうか。
場面に合わせて、ここで紹介した「頑張って」を英語で話している時に使って見てくださいね。

その他のお勧め記事は下のリンクからどうぞ!

あなたにお勧めの英語表現の記事はこちら

 - スピーキング ,