Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

「説明」を英語で言えますか?例文付きで9つの表現を詳しく解説

      2015/10/10

OpenClipartVectors / Pixabay

「説明」という意味で使う英語をいくつ言えますか?製品の価値に関する説明と、挿絵や図表による説明では別々の英語を使います。説明という意味で使う英単語9個を例文付きで詳しく解説。この記事の内容を身につければ、あなたの英語力が一段とアップします。

Sponsored Link

英語で「説明」という時、説明する方法や、説明の対象によって、様々な表現が用いられます。
この記事ではこれから、以下9つの「説明」を英語で何と言うのか、例文付きで詳しく解説していきます。

  1. 原因・理由の説明
  2. 物事の意味の説明
  3. アイディアなどに対する詳しい説明
  4. 明確で分かりやすい説明
  5. 例を挙げて行う説明(例証)
  6. 製品やアイディアにについて口頭で行う説明(プレゼン)
  7. 説得の為の説明
  8. 描写的な説明
  9. イラストや写真についての説明

「説明」という意味の英語を例文付きで詳しく解説

それでは早速見ていきましょう。
知らなかった表現は、何度も音読したり、タイピングしたりして、どんどん覚えてしまいましょう。

explanation

(解説)
ある物事についての、原因、理由、方法を「説明」することです。
多くの場合、その出来事を正当化する際に行う「説明」です。
「説明」の他には、解明、弁明、釈明、弁解といった訳語が当てられます。

例文: Masayoshi Son is giving an explanation of how the computer works.
訳: 孫正義はコンピュータの作動の仕方を説明している。

例文: There must be some rational explanation!
訳: なにか筋の通った説明が必要だよ。

例文: The explanation doesn’t satisfy me, but I’ll let it go at that.
訳: 説明を聞いても納得がいかないが、その事はもう考えないことにしよう。

interpretation

(解説)
何かの意味を「説明」する行為です。
「説明」の他に、解説、解釈といった訳語が当てられます。

例文: Your interpretation fits the facts.
訳: あなたの説明は事実に適合している。

例文: The passage is capable of several interpretations.
訳: その文はいろいろに解釈できる。

例文: There are sharp differences within the party over the interpretation of the constitution.
訳: その政党内で憲法の解釈をめぐって著しい意見の相違がある。

exposition

(解説)
アイディアや理論についての包括的な詳しい「説明」です。
「説明」の他には、解説、詳述、見解といった訳語が当てられます。
規模の大きい展示会のこともexpositionと言います。

例文: A commentator gave a full exposition of the tragic event.
訳: 解説者はその惨事についての十分な説明をした。

例文: The students prepared expositions on familiar essay topics.
訳: 学生たちはよく出る論文課題について解説を用意した。

例文: An exposition of Mr. Koizumi’s views on nuclear energy was published in the press.
訳: 核エネルギーについての小泉氏の見解が新聞に公表された。

elucidation

(解説)
物事を明確に、分かりやすく「説明」することです。
「説明」の他に、解明、解説といった訳語が当てられます。

例文: Einstein gave a thorough elucidation of his theory.
訳: アインシュタインは自分の理論を完璧に説明した。

例文: The problem requires extensive elucidation.
訳: その問題は詳細な説明を必要とする。

例文: His book does not provide much elucidation on this point.
訳: 彼の本はこの点を十分に解明していない。

illustration

(解説)
例を挙げたり、物語の中に「説明」を組み込むことで、物事を分かりやすくすることです。
「説明」の他に、例証、実演、解説といった訳語が当てられます。
他に挿絵、図解という意味もあります。

例文: The poem is a good illustration of her literary talent.
訳: その詩は彼女の文学的才能を表すよい例である。

例文: She gave an illustration of how to pitch a tent.
訳: 彼女はテントの張り方を実演しながら教えた。

例文: Let us take a concrete example to serve as an illustration.
訳: 説明の助けに具体的な一例を取ってみよう。

presentation

(解説)
製品やアイディアについての「説明」を相手に対して口頭で行うことです。
「説明」の他に、提案、発表、プレゼンテーション、プレゼンといった訳語が当てられます。

例文: I think my boss was favorably impressed by your presentation.
訳: 上司はあなたの説明によい印象を持ったと思います。

例文: He completed his presentation under the one‐hour time limit.
訳: 彼は1 時間という制限時間内でその説明を終えた。

例文: Though she didn’t have much time to prepare, she carried off the presentation very well.
訳: 準備の時間があまりなかった割に、彼女はプレゼンテーションをうまくやってのけた。

representation

(解説)
説得の為に行う『説明』です。普通は複数形で使われます。
「説明」の他に、陳情、主張といった訳語が当てられます。

例文: Their representations were recognized.
訳: 彼らの陳情は認められた。

例文: Suneo deceived us by false representations.
訳: スネオは嘘の説明をして私たちを騙した。

description

(解説)
人やモノに対する描写的な説明です。
「説明」の他に、記述、叙述といった訳語が当てられます。

例文: Can you give us a description of the phone you have lost?
訳: 紛失した電話がどんなものか詳しく説明してください。

例文: A full description of him has been circulated in every newspaper.
訳: どの新聞にも彼の詳しい人相書が載った。

例文: Namihei was able to give the police an accurate description of his attacker.
訳: 波平は警察に、自分を襲った人物の正確な描写をすることができた。

caption

(解説)
新聞・雑誌に載ったイラストや写真に添えられた「説明」です。
「説明」の他に、記述、キャプションといった訳語が当てられます。

例文: An informative caption accompanied the photograph.
訳: その写真には役に立つ説明がついていた。

例文: I can’t understand Ebisu’s cartoons even if I read the captions.
訳: 蛭子の漫画はキャプションを読んでも分からない。

まとめ | 「説明」という意味の英語表現

「説明」という意味で用いられる英語について、それぞれ解説と例文をつけて、全部で9単語紹介しました。
このページをブックマーク登録して、何度も復習するようにして下さい。
「説明」という意味の英語を、ニュアンス別に使い分けられるようになります。

その他のお勧め記事は下のリンクからどうぞ!

あなたにお勧めの英語表現の記事はこちら

 - スピーキング