Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

残念を英語で言えますか?解説・例文付きで35の表現を紹介

      2015/10/09

Servicelinket / Pixabay

「残念」を意味する英語をいくつ言えますか?「がっかり」と言う時の残念と、「満足いかない」という時の残念では意味が全然違います。英語にもニュアンスの違う残念が沢山。35の表現を例文・解説付きで紹介します。使い分ければ英語力がぐんと伸びます。

Sponsored Link

この記事ではこれから、「残念」を意味する英語を計35個紹介していきます。
大きく2つに分類しました。その後、「残念ながら」という言い方を別項目で扱います。

  1. がっかりさせる、悲しませる、という意味で使う英語の「残念」
  2. 満足のいかない、不十分な、という意味で使う英語の「残念」
  3. 英語での「残念ながら」の色々な言い方

それぞれの英単語とイディオムの詳しい意味とニュアンスは、解説と例文を参考にして下さい。
それでは早速見ていきましょう。

がっかりさせる、悲しませる、という意味で使う英語の「残念」

まず、がっかりさせる、悲しませる、という意味で使う「残念」を14個見ていきます。
1つ目のdisappointingは有名ですね。知っている単語がいくつあるかチェックしてみて下さい。

disappointing

(解説)
がっかりさせる、期待はずれの、という意味の「残念」です。
人の期待にそぐわない様子を表します。

例文: The result was very disappointing to me.
訳: その結果に私はとてもがっかりした。

saddening

(解説)
(人を)悲しませる、という意味の「残念」です。

例文: It was saddening that I was the only one who couldn’t do a back-hip circle.
訳: 私は一人だけ逆上がりができずに悲しかった。

disheartening

(解説)
がっかりさせる、気落ちさせる、という意味の「残念」です。
がっかりすることで、自信や希望を失う様子を表す表現です。

例文: After many disheartening experiences, Black Jack became a leading surgeon.
訳: いくつもの気落ちさせられる経験の後で、ブラック・ジャックは一流の外科医になった。

dispiriting

(解説)
がっかりさせる、気がめいる、意気消沈させる、という意味の「残念」です。
物事への熱中や熱心さを失う様子を表す表現です。

例文: The idleness of unemployment is dispiriting.
訳: 失業してやることが何もないと気がめいる。

discouraging

(解説)
がっかりさせる、思わしくない、張合いをなくさせる、という意味の「残念」です。

例文: It is difficult to maintain one’s zeal in such a discouraging atmosphere.
訳: そのようなやる気を失わせる雰囲気では、熱意を維持するのは難しい。

※ zeal = 熱意

upsetting

(解説)
心を混乱[動揺]させるような、という意味の「残念」です。

例文: The news that he would not recover was deeply upsetting.
訳: 彼は回復の見込みがないという知らせに心が痛んだ。

dismaying

(解説)
勇気をくじく、おじけづかせる、ひるませる、という意味の「残念」です。

例文: We face a dismaying complexity of problems.
訳: 我々はさまざまな問題が複雑にからみあって、手のつけられない状態に直面している。

「残念」を意味する英語

depressing

(解説)
気のめいる、憂鬱(ゆううつ)な、という意味の「残念」です。

例文: Ebisu is a rather depressing man to be with.
訳: 蛭子は一緒にいるとかなり気がめいる男だ。

distressing

(解説)
苦しめる、悩ます、悲惨な、という意味の「残念」です。

例文: Korosuke came to the distressing realization that he is a robot.
訳: コロ助は自分がロボットだと気づくようになって、苦悩した。

disenchanting

(解説)
幻滅を感じるような、という意味の「残念」です。

例文: What I thought would be a fun and interesting afternoon turned out to be a disenchanting experience.
訳: 楽しく興味深いものになるだろうと思っていた午後は、幻滅を感じる経験となった。

regrettable

(解説)
遺憾な、痛ましい、気の毒な、という意味の「残念」です。
婉曲的に用いられる表現です。

例文: It was most regrettable that he said that.
訳: 彼があんなことを言ったのは全く遺憾だ。

unfortunate

(解説)
適切でない、遺憾な、という意味の「残念」です。

例文: He was rather unfortunate in his choice of the job.
訳: 彼は職業の選択がちょっとまずかった。

sorry

(解説)
悪かったと思う、遺憾で、という意味の「残念」です。

例文: We are sorry to have to inform you that your application has not been accepted.
訳: あなたの申請が受理されなかったことをお伝えしなくてはならないのは残念です。

例文: I am sorry about George’s divorce, but he had it coming to him.
訳: ジョンの離婚は残念ですが、自業自得ですよ

underwhelming

(解説)
しらけさせる、がっかりさせる、という意味の「残念」です。
イギリス英語の口語表現です。

例文: His new novel was underwheliming.
訳: 彼の新しい小説にはがっかりだった。

英語で残念

満足のいかない、不十分な、という意味で使う英語の「残念」

次に、満足のいかない、不十分な、という意味の「残念」を21個見ていきましょう。

unsatisfactory

(解説)
要求を満たさない、不満足な、意に満たない、という意味の「残念」です。

例文: His intellectual grip of the subject is still unsatisfactory.
訳: 彼のその問題の知的理解はまだ不十分である。

dissatisfying

(解説)
満足させない、不満な、という意味の「残念」です。

例文: The film was stimulating but dissatisfying.
訳: その映画は興味をかき立てるものだったが、出来栄えは不満足なものだった。

inadequate

(解説)
不適切な、不十分な、不足な、無力な、という意味の「残念」です。

例文: The government’s policy on economic recovery is inadequate.
訳: 景気回復に関する政府の政策は不十分だ。

insufficient

(解説)
不足な、不十分な、という意味の「残念」です。

例文: There was an insufficient number of people present.
訳: 出席者は不足していた

unworthy

(解説)
価値のない、値打ちのない、~にふさわしくない、という意味の「残念」です。

例文: He is unworthy to serve as our leader.
訳: 彼は私たちの指導者になるには値しない。

「残念」を意味する英語

substandard

(解説)
標準以下の、不十分な、という意味の「残念」です。

例文: Most of the unemployed eat poorly and live in substandard accommodations.
訳: 失業者の大半が粗末な食事をとり、標準以下の宿泊設備で暮らしている。

not good enough

(解説)
いただけない、感心しない、という意味の口語表現の「残念」です。

例文: Doing your work any which way is just not good enough.
訳: 自分の仕事をいい加減にやるようではいただけない。 

inferior

(解説)
劣った、劣等の、という意味の「残念」です。

例文: I felt very inferior among all those academics.
訳: 私はそれらの学究的な人々の中で、自分が非常に劣っているように感じた。

deficient

(解説)
欠けている、不足した、という意味の「残念」です。

例文: She is miserably deficient in judgment.
訳: 彼女はみじめなほど判断力がない。

second‐rate

(解説)
二流の、二級の、という意味の口語表現の「残念」です。

例文: I find it terribly depressing that our politicians are all so second‐rate.
訳: わが国の政治家が揃いも揃って二流なのにはがっかりしてしまう。

pathetic

(解説)
まったく不十分な、取るに足りない、という意味の口語表現の「残念」です。

例文: In return for our investment we get a pathetic three percent interest.
訳: 投資に対して、わずかに3パーセントの利子を得るのみである。

lame

(解説)
不十分な、説得力のない、貧弱な、という意味の口語表現の「残念」です。
足の不自由な、という意味もあるので注意してください。

例文: Masashi Tashiro made a lame excuse.
訳: 田代まさしは下手な言い訳をした。

pitiful

(解説)
哀れみを誘う、痛ましい、という意味の「残念」です。
軽蔑に値する、くだらない、貧弱な、という意味でも使われます。

例文: Their poverty is pitiful.
訳: 彼らの貧乏生活は気の毒だ。

anticlimactic

(解説)
あっけない、という意味の「残念」です。

例文: I’ve always found fireworks to be anticlimactic.
訳: 僕はいつも、花火をあっけなく感じる。

below par

(解説)
標準以下で、という意味の「残念」です。
体調がよくない、という意味でも使います。

例文: Their speeches were below par.
訳: 彼らの演説のできは標準以下だった。

not up to scratch

(解説)
水準に達していない、標準に達していない、という意味の「残念」です。
イギリス英語で使われます。

例文: The local symphony orchestra has improved this year, but it is still not up to scratch.
訳: その地方交響楽団は今年はかなり上達したが、まだ水準に達していない。

「残念」を意味する英語

not up to snuff

(解説)
水準に達していない、標準に達していない、という意味の口語表現の「残念」です。

例文: His work is not up to snuff.
訳: 彼の仕事は標準に達していない。

not all it’s cracked up to be

(解説)
人や世間が言うほど良くない、という意味の「残念」です。

例文: It’s not all it’s cracked up to be.
訳: 評判ほどではない。

duff

(解説)
くだらない、まがいものの、役立たずの、という意味の「残念」です。
イギリス英語の口語表現です。

例文: Sometimes you have to take a duff job when you need the money.
訳: 金の無い時は、くだらない仕事をしなくちゃいけないこともある。

ropy

(解説)
品質の悪い、腕の悪い、という意味の「残念」です。
イギリス英語の口語表現です。

例文: My father always wears a ropy suit.
訳: 父はいつも品質の悪いスーツを着ている。

rubbish

(解説)
下手な、ひどい、という意味の「残念」です。
イギリス英語の口語表現です。

例文: I am rubbish at golf.
訳: 私のゴルフの腕前はひどいものです。

英語での「残念ながら」の色々な言い方

「残念ながら」、「残念ですが」という英語表現には、色々な言い方があるので、別項目にしました。
残念ながらには主に下の4つの言い方があります。

  1. I am sorry (to say)
  2. I regret (to say)
  3. to my (deep) regret
  4. unfortunately

それぞれについて例文を見てみましょう。

I am sorry (to say)

例文: I am sorry to say that I cannot come.
訳: 残念ながら伺えません。

I regret (to say)

例文: I regret to say that I am unable to help you.
訳: 残念ながら、ご援助致しかねます。

to my (deep) regret

例文: To my deep regret I cannot accept your invitation.
訳: 残念ですが、お招きをお受けすることはできません。

unfortunately

例文: Unfortunately, your theory lacks internal consistency.
訳: 残念ながら、あなたの理論は内的一貫性に欠けている。

「残念」という意味の英語 | まとめ

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
これだけ量があると、一度で覚え切るのは中々厳しいかもしれません。
ぜひ何度も読み返して、「残念」という意味の英語を自分のものにして下さい。

お勧めの英語表現の記事はこちら

 - スピーキング