Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

確認を英語で言えますか?例文と共に8つの表現を詳しく解説

      2015/10/10

あなたは「確認」という意味の英語をいくつ言えますか?何かが存在する事の確認と、何かが事実である事の確認では別々の英語を使います。確認という意味で使う英語を解説・例文付きで紹介。ここに書いた内容を身につければ、英語での表現力が一段と上がります。

Sponsored Link

※この記事では「確認」という意味の英語の名詞を紹介します。
「確認する」という動詞については、『英語で『確認する』を言えますか?解説と例文で9個の単語の違いを説明』という記事にしています。併せて参考にして下さい。

この記事で紹介する英語の「確認」は以下の8つです。

  1. confirmation
  2. affirmation
  3. certification
  4. corroboration
  5. substantiation
  6. verification
  7. validation
  8. authentication

これから1つ1つ、「確認」の意味で使う英語を紹介していきます。

「確認」という意味の英語を例文付きで詳しく解説

1つめのconfirmationは、ほとんどの方がご存知だと思います。
あなたはいくつの「確認」を知っているでしょうか?

confirmation

(解説)
人や事実が真実であるという「確認」、間違いが無いという「確認」です。
他に、立証、確定、証拠、裏づけといった訳語が当てられます。
confirmationは、以下のように使います。

例文: The report requires confirmation.
訳: その報告は確認の必要がある。

例文: His birth certificate served as confirmation of his citizenship.
訳: 彼の出生証明書は、彼に市民権があることを証拠立てるものだった。

例文: May I request confirmation of your travel plans?
訳: 旅行のご計画について、確認させていただけますか?

affirmation

(解説)
何かの存在や真実性の「確認」です。
他に断言、肯定、主張、といった訳語が当てられます。
affirmationは、以下のように使います。

例文: Great art is an affirmation of human dignity.
訳: 偉大な芸術は人間性の尊厳の確認である。

例文: My uncle nodded in affirmation.
訳: 叔父は肯定してうなずいた。

例文: We doubted his affirmation that he had checked the sources.
訳: 我々は資料に当たったという、彼の主張を疑った。

certification

(解説)
公的に何かが真実だったり、適切だったりすることの「確認」です。
証明(書)、保証、認可、免許、資格、と認証、いった訳語が当てられます。
certificationは、以下のように使います。

例文: My father received the certification of an examining board
訳: 父は審査委員会の証明書をもらった。

例文: John lacks certification in neurology.
訳: ジョンは神経科医の免許を持っていない。

例文: Amatasu failed the certification test for weather forecasters.
訳: 天達は気象予報士の認定試験に落ちた。

corroboration

(解説)
証拠や情報を提示することで行う「確認」です。
確証や裏づけ、といった訳語が当てられます。
corroborationは、以下のように使います。

例文: He sought corroboration of the news report.
訳: 彼はその報道の確証を求めた。

例文: These experiments may provide corroboration for our theory.
訳: これらの実験で、私たちの理論が確証されるかもしれない。

例文: Do you have any corroboration for what you say?
訳: あなたの言ったことの裏づけはありますか?

substantiation

(解説)
証拠や信頼性を補完するのをものを提示することで行う「確認」です。
立証、証明、支持、といった訳語が当てられます。通例、書き言葉で使われる表現です。
substantiationは、以下のように使います。

例文: The theory still requires substantiation.
訳: その理論は、なお証明される必要がある。

例文: They could not provide any substantiation for her finding.
訳: 彼らは彼女の発見を立証するものを提示できなかった。

verification

(解説)
しっかりとした調査や実験の上で行う「確認」です。
検証、立証、実証、といった訳語が当てられます。
verificationは、以下のように使います。

例文: These facts require verification.
訳: これらの事実は確認が必要である。

例文: The pact establishes the  mutual verification of nuclear weapons tests.
訳: その条約は核兵器実験の相互検証を制定している。

validation

(解説)
物事の妥当性や信頼性の「確認」です。
ソフトウェア等の動作確認についても、このvalidationを用います。
多くの場合、そのまま「確認」という訳語が当てられます。
validationは、以下のように使います。

例文: Visas require validation upon entering the country.
訳: その国に入国するときには、ビザの確認が必要となる。

例文: Many people gain a sense of personal validation from success at work.
訳: 多くの人々は、仕事での成功によって自分自身の価値が確認ができる。

authentication

(解説)
確実性や正当性の「確認」です。
主にコンピューターへの認証に対して使う言葉です。
authenticationは以下の用に使います。

例文: Fingerprint authentication is the best way to protect information on your PC. 
訳: 指紋認証はパソコン内の情報を守るのに最も良い方法だ。

「確認」を意味する英語 | まとめ

「確認」の意味で使う英語を8つ紹介してきました。
最も使用頻度が高いのはconfirmationだと思いますが、他の表現も機会を見て使って見てください。
文脈に最も適した表現を使おうと努力することで、私たちの英語での表現力は伸びていきます。

他のお勧め記事も併せてお読み頂けると嬉しいです。

お勧めの英語表現の記事はこちら

 - スピーキング


Warning /home2/jack1981/public_html/upgradeourenglish.com/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php 2895