Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

TOEICを時間内に終えたい!?だったら英字新聞を電車で読もう!

TOEICを時間内に終える為に英字新聞を電車で読もう

TOEICで目標スコアを取れないのは、
時間内に問題を全て解けないからです。

最後のPart 7に時間をかけ過ぎなんですね。

Part 7を熟読する必要はありません。

英字新聞を読むことを習慣にすれば、
TOEICのPart 7なんて拾い読みで答えが分かります。

ということで、その方法をご紹介!

Sponsored Link

私ごとで恐縮ですが、
10年近く前にTOEICで900を超えました。

別に大したことはないんですが、
900点超えを目指している人も多いはず。

私自身の学習内容を思い返すと、

英字新聞を購読

していたことがTOEIC対策に役立ちました。

あなたの学習にも取り入れられますよ。

英字新聞を読むことは

総合的な英語力

の向上につながりますから^^

TOEICに関して言えば、

リーティングセクション Part 7の対策

で特に絶大な効果を発揮します。

TOEICリーディングセクション Part 7の出題内容

まず、基本的なことから。

TOEICのPart 7の問題に使われるのは、

  • 英語で書かれたクーポン
  • 会議のアジェンダ
  • Eメール
    etc

ですね。

これらの文に共通するのは、

伝えたいことを明確に書いている

ということ。

クーポンに書かれているのは、例えば以下のものです。

  • 宣伝したい商品
  • クーポンを使うメリット(商品が割引になるなど)
  • クーポンが使える場所
    etc

が伝えたいことです。

会議のアジェンダには、
以下のようなものが書かれています。

  • 会議が開かれる場所
  • 会議の時間
  • 議題

Eメールから得られる情報は次のものでしょう。

  • 送信者
  • 受信者
  • メールを送った理由

これらのいずれも、
TOEICでは分かりやすく書かれています。

TOEICはこのような実用的な文章から、

必要な情報」を
時間内

に読み取れるかどうかを測っています。

英文はとてもシンプルですし、
難しい設問はありません。

 

英字新聞を一字一句読んでる人なんていない!TOEICのリーティングもそれは同じ!

日本語で新聞を読む際、
一面からテレビ欄まで、全ての記事を読むでしょうか?

絶対に読まない

と思います。

まず見出しを読んで、
気になる記事を拾い読みしていくのが普通の読み方です。
それは、

英字新聞でも同じ

ですよ^^

私の学生時代、
通学の為に電車に乗っている時間は20分ほどでした。

私はその時間に、

英字新聞1紙

を読むようにしていました。

当然、新聞に書かれている全てを読んでいたわけではないです^^;
(読めるわけがありません)

必要だと思った記事だけを

拾い読み

していたのです。

電車に乗っている時間以外も使って、
ゆっくりと読むこともできたのですが、

電車の中でだけ

英字新聞を読むようにしていました。

 

日本の新聞と同じで英字新聞の読み方も拾い読み。TOEICにも応用しよう。

リーディングセクション Part 7では、
クーポン券が問題の英文に使われた場合、設問は以下のように出題されます。

What is the purpose of this advertisement?
(A)To announce a change in business hours
(B)To advertise a business for sale
(C)To encourage diners to eat early
(D)To attract more customers

What will customers receive if they spend more than $10?
(A)A $2 discount on their bill
(B)50% off their next purchase
(C)A liter of soda
(D)Free delivery service

この設問は、以前のTOEIC公式にあったものです。
本番でも同じ形式の設問が出題されます。

この設問の意図は、

  • この広告の目的は?」と
  • $10以上使った場合、お客は何をもらえるか?

ですね。

テクニック的な話ですが。
TOEICのPart 7を解く際は、必ず設問を先に読むようにしましょう。

設問を頭に入れて、

答えを探しながら英文を読む

んです。

新聞の拾い読みと同じ

要領です。

あなたも日本語の新聞を読むときは拾い読みで、知りたい情報、必要な情報を得ているはずです。

ネットでしかニュースを見ないという場合も、記事を拾い読みしているのではないでしょうか。

日本語で読むときは自然に出来ている、

『拾い読み』を英語でする

ためには

英字新聞

を読むのが効果的なんです。

なぜ英字新聞を電車で読むのか

通勤・通学電車に乗っている時間は、

決まっている

からです。

30分なり1時間なり、
人によって時間は違いますが。

英字新聞を電車で読むと決めたら
その時間内だけで、

気になる情報を『拾い読み』

することを意識しましょう。

繰り返しているうちに、
英文での拾い読みのコツが分かるようになります。

日本語では誰でもやってることですから。

この「決まった時間」というのが大切です。

時間制限があることで、
どの程度の速さで英文を読めるかが体感できますよ^^

英字新聞を読むことを継続すれば、
英文を読む速度は着実に速くなります。

おすすめは週間英字新聞

英語学習にお勧めなのは、

The Japan Times STです。

「週間スチューデントタイムズ」 ⇒ 「週間ST」 ⇒ 「The Japan Times ST」と名前を変えてきたた新聞です。

初期の名前が示すとおり、

学生や子供を対象にした週刊英字新聞

でしたが、
学生以外の読者が多いため、今の名前に変わりました。

週に一回発行の新聞で、

日本語訳・日本語注釈

がついているので、
英文を読み終わった後、内容を理解していたかどうかの確認が簡単にできます。

ただ、

「決まった時間」の間は日本語を参照しないで

英文だけを読んで下さい。

あくまでも目標は、

英文から「拾い読み」する能力

を高めることです。

The Japan Times STの購読申し込みは
公式サイトから出来るようになっています。

長期間契約での割り引きもありますよ^^

下の公式サイトでチェックして下さい。

英語学習ならThe Japan Times ST

3ヵ月(13週)3,390円で購読できます。

1日あたり37円

なので、めちゃくちゃ安いです♪

あなたに英文を読む自信があるなら、
↓でもOKです。

ジャパンタイムズオンサンデー


ジャパンタイムズオンサンデーには
日本語訳・注釈はつきません。

まとめ

英字新聞を読むことは、

TOEIC対策に絶大な効果

を発揮します。

日刊英字新聞なら、
コンビニや駅の売店でも売っています。

The Japan Times STのような、
日本語解説のある週刊英字新聞はコンビニや駅の売店では売っていません。

(正確に言うと私は見たことありません)

大きめの書店の洋書売り場には、大体置いてありますね。

まぁ、
ちゃんとした英語力をつけるなら、
定期購読が一番です^^

英字新聞を使えば、
英語の「拾い読み」能力は確実に伸びます!

TOEICを試験時間内に終えるなんて楽勝です♪

英字新聞を読むことを、
あなたの英語学習に取り入れてみてください^^

英語学習ならThe Japan Times ST

ジャパンタイムズオンサンデー

あなたにお勧めの英語学習に関する記事はこちら

 - リーディング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事