Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

NHKラジオ英会話で使える英語を増やそう : What’s for Dinner?

      2015/11/05

ラジオ英会話11月

沢山の英語表現を知ってると英語で話す時に役立ちます。What’s for Dinner? : 『夕食は何ですか?』で放送された英語の類似表現を覚えて状況に応じて使い分けましょう。今回はrascalの類似表現4つを例文と一緒に見ていきます。

Sponsored Link

ラジオ英会話で放送された英語表現(抜粋)

That rascal!
あのいたずらっ子ったら!

rascalで、「いたずらっ子」という意味ですね。
類似表現を4つ見てみましょう。

brat

意味: 悪がき、生意気な奴
用例: My kids are disobedient brats.
訳: うちの子ども達は言うことを聞かない悪がきだ。

punk

意味: 若僧、ちんぴらやくざ
用例: Some punks got into a fist fight.
訳: ちんぴらたちは殴り合いを始めた。

urchin

意味: わんぱく坊主、悪がき
用例: The urchins ran off every which way.
訳: わんぱく坊主たちは四方八方に逃げ出した。

※ every which way = 四方八方に、めちゃくちゃに

whippersnapper

意味: 生意気な若造、青二才、思い上がっているつまらない奴
用例: Hey, You young whippersnapper, don’t think you can have everything your own way!
訳: おい、生意気な若造め、何でも思い通りになると思うなよ。

以上、rascalの類似表現でした。その他のラジオ英会話の記事は下のリンクからどうぞ!

その他のラジオ英会話の記事はこちら

 - ラジオ英会話