Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

NHKラジオ英会話 A Song 4 U : Championの色々な意味

      2015/10/21

ラジオ英会話10月

2015年10月21日放送のNHKラジオ英会話 ではQueenのWer Are the Championsが扱われました。この歌に出てくchampionsはそのまま「チャンピオン」と訳しますが、Championには他にも沢山の意味があります。

Sponsored Link

ラジオ英会話で紹介されWe Are the Champions歌詞(抜粋)

We are the champions, my friend.
ぼくらはチャンピオンなのだよ 友よ

championはそのままチャンピオンと訳すのが最も一般的ですが、他にも色々な使い方があります。
どのような使い方があるのかを確認して、英語の表現力をアップさせましょう。

champion = 擁護者、闘士

名詞のchampionには擁護者、闘士という意味があります。
以下の様に使います。

例文: Norisuke is a champion of democracy.
訳: ノリスケは民主主義の擁護者だ。

例文: Masuo is a champion for justice.
訳: マスオは正義の為に戦う闘士だ。champion local interests against outsiders

champion = ~を擁護する、~のために戦う

動詞としてchampionを使う場合、上記の意味になります。
例えば以下のように使います。

例文: The Penguin Village mayor of the village championed local interests against outsiders.
訳: ペンギン村の村長はよそ者たちから地元の利益を守った。

champion = この上ない、最高の

champiionは形容詞として使うこともあり、上記の意味になります。
以下の様に使います。

例文: Nakajima is a champion idiot.
訳: 中島はこの上ないバカだ。

※ バカを意味する英語表現は『「バカ」という意味の英語を解説・例文付きで51個紹介』で記事にしているので、是非併せてお読み下さい。

例文: That’s a champion move!
訳: そいつは最高だ!

championという単語にもこれだけの意味があるんですね。英語の勉強は面白い!
以上です。その他のラジオ英会話の記事も下のリンクから読んで頂けると幸いです。

その他のラジオ英会話の記事

 - ラジオ英会話 ,