Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

NHKラジオ英会話で使える英語を増やそう : Weekly Review(10月2日)

      2015/10/20

ラジオ英会話10月

沢山の表現を知ってると英語で話す時に便利です。NHKラジオ英会話 10月2日のWeekly Reviewで放送された英語の類似表現を覚えて、状況に応じて使い分けられるようにしましょう。今回はa whole new ball game, go to bat for, the ball is in one’s court, call all the shotの類似表現を見ていきます。

Sponsored Link

ラジオ英会話で放送された英語表現(A Whole New Ball Game 抜粋)

It’s a whole new ball game.
まるで別の世界です。

a whole new ball gameで、「まるで別の世界」、「全く新しい状況・展開・物事」という意味です。
まず始めに、この表現の類似表現を3つ見てみましょう。

about-face : 完全な転換

例文: Atsushi Tamura did a complete about‐face and took the opposite position.
訳: 田村敦は180 度態度を変えて反対の立場を取った。

flip-flop :  (意見・態度などを)急変させる、全面的に転換する; (反対意見)くらがえする

例文: The Prime Minister flip-flopped on certain issues.
訳: 首相はあるいくつかの問題に関して急に立場を変えた。

※ アメリカ英語の口語表現です。
※ 「急変」、「くらがえ」と言う意味の名詞としても使えます。

new deal : 新たな政策、大変革、再出発

例文: She worked out a new deal for health-care.
訳: 彼女は医療上の新制度を考え出した。

ラジオ英会話で放送された英語表現(Saving a Historic Building 抜粋)

You always go to bat for me.
あなたはいつも私を助けてくれますよね。

go to bat for~で、~を助ける・かばう・援助する、という意味です。
類似表現を4つ見てみましょう。

stand by ~ :  ~を支持する、~の力になる

例文: It is crucial that he stands by us.
訳: 彼が我々の力になってくれることが極めて重要だ。

stick up for ~ :  ~を支持する、~を弁護する

例文: I’ll stick up for you if you get in trouble.
訳: 何か面倒なことが起こった場合、僕は君を支持する。

stand up for ~ : ~を守る、~を擁護する

例文: Nicolas Cage was the only one who stood up for me.
訳: 僕を擁護してくれたのはニコラス・ケイジだけだった。

go to the wall for ~  : 何が起ころうとも~を支持する

例文: I’ll go to the wall for the things I believe in.
訳: 何があろうとも私は自分の信ずることを守る。

ラジオ英会話で放送された英語表現(Aspiring Screenwriter 抜粋)

The ball is in their court.
あとは相手の出方しだいです。

The ball is in one’s court.で、「あとは~の出方しだいです。」、「今は~の出方を待っているところです。」という意味になります。
類似表現を3つ紹介します。

in charge of : 責任をもって、預かって、担当して

例文: I’m in charge of formatting the new project.
訳: 私はその新企画の立案構成を担当している。

rest on one’s shoulder : (誰かの)責任である、双肩にかかっている

例文: The financial burden rested solely on her shoulders.
訳: 財政面の負担はもっぱら彼女の双肩にかかっていた。

※ fall on one’s shoulderと言うこともできます。

be down to ~ : ~の責務で、~しだいで

例文: The next move is down to you.
訳: 次にどんな手を打つかは君次第だ。

ラジオ英会話で放送された英語表現(Slacker Roommate 抜粋)

He wants to call all the shots.
彼は全てを自分で仕切りたいんです。

call all the shotsで、「全て自分で仕切る・コントロールする」という意味です。
類似表現を2つ見てみましょう。

in the saddle : 権力の座について、支配して

例文: After years of being in the saddle he found his retirement tedious
訳: 長年権力の座にあっただけに、彼は隠退生活を退屈だと思った。

lay down the law to : 高圧的な態度で命令する

例文: The shop owner laid down the law to the workers.
訳: ショップオーナーは従業員に偉そうに指図した。

以上です。その他のラジオ英会話の記事は下のリンクからどうぞ!

その他のラジオ英会話の記事はこちら

 - ラジオ英会話 ,