Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

NHKラジオ英会話で使える英語を増やそう : A Whole New Ball Game

      2015/10/20

ラジオ英会話10月

沢山の英語表現を知ってると英語で話す時に役立ちます。A Whole New Ball Game: 『まるで別の世界』で放送された英語の類似表現を覚えて、状況に応じて使い分けられるようにしましょう。今回はbe in the big leaguesの類似表現3つを例文と一緒に見ていきましょう。

Sponsored Link

ラジオ英会話で放送された英語表現(抜粋)

I bet it is. You’re in the big leagues now.
でしょうね。今やメジャーですよね。

be in the big leaguesは、「メジャーである」, 「有名・大物・大手である」という意味のイディオムですね。play in the big leaguesと言う場合もあります。
少し珍しい類似表現を3つ見ていきましょう。

big-time

意味: 大物、一流、名声、栄光
例文: Haruki Murakami is in the big-time in the literary world.
訳: 村上春樹は文学界の大物である。

heavyweight

意味: 影響力の大きい人、有力者、重要人物; 非凡な才能の持主
例文: His father is a former senator and Washington heavyweight.
訳: 彼の父は元上院議員で米国政府の重鎮だ。

※ big-timeとheavyweightは口語表現です。

weighty

意味: 影響力のある、有力な
例文: A weighty politician was arrested on a charge of public indecency.
訳: 有力政治家が公然わいせつ罪で逮捕された。

※ weightyは、通例、書き言葉で使われます。

以上です。ラジオ英会話の他の記事は下のリンクからどうぞ!

その他のラジオ英会話の記事はこちら

 - ラジオ英会話 ,


Warning /home2/jack1981/public_html/upgradeourenglish.com/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php 2895