Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

NHKラジオ英会話で使える英語を増やそう : Streets in Disrepair

      2015/10/20

ラジオ英会話9月

沢山の英語表現を知ってると英語で話す時に役立ちます。NHKラジオ英会話 Streets in Disrepair: 『破損した道路』で放送された英語の類似表現を覚えて、状況に応じて使い分けられるようにしましょう。今回はtooth and nail forの類似表現4個を例文と一緒に見ていきましょう。

Sponsored Link

ラジオ英会話で放送された英語表現(抜粋)

I’ve been fighting tooth and nail for street repairs.
私は補修道路のために必死に戦ってきているんです。

tooth and nail forで、「必死に」, 「全力で」, 「手段を尽くして」という意味のイディオムです。
類似表現を4個書いていきます。例文と一緒に参照して下さい。

tooth and nail forの類似表現

arduously

意味: たゆみなく、根気強く
例文: Tarao engages in a long study course of study arduouly.
訳: タラオは長い学習過程に根気強く取り組んでいる。

※ 書き言葉として使われる表現です。

laboriously

意味: 骨折って、苦心して
例文: Namihei laboriously climbed to the top of the mountain.
訳: 波平は苦心して山頂にたどり着いた。

※ arduously, laboriouslyのどちらにも、「努力」というが含まれます。「努力」については以下の記事を書いているので、参考にして下さい。

『努力』は英語でこう言う | ナミヘイとイササカの会話から具体的に学ぶ

strenuously

意味: 激しく、頑強に
例文: Fune argued strenuously for the need for more investment.
訳: フネはさらに投資が必要だと頑強に主張した。

the hard way

意味: 苦労して、地道に、厳格に
例文: Norisuke rose to his present position the hard way.
訳: ノリスケは苦労して現在の地位まで出世した。

今回は副詞として使われるtooth and nail forの類似表現を集めました。

その他のラジオ英会話の記事

 - ラジオ英会話 ,


Warning /home2/jack1981/public_html/upgradeourenglish.com/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php 2895