Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

NHKラジオ英会話で使える英語を増やそう : Weekly Review(9月4日)

      2015/10/20

ラジオ英会話9月

沢山の表現を知ってると英語で話す時に便利です。NHKラジオ英会話 9月4日のWeekly Reviewで放送された英語の類似表現を覚えて、状況に応じて使い分けられるようにしましょう。今回はtalk your ear off, see eye to eye, get something off one’s chest, face up toの類似表現を見ていきます。

Sponsored Link

ラジオ英会話で放送された英語表現(Dinner Guest 抜粋)

He’ll talk your ear off about his problem.
彼は自分の問題を誰彼かまわずしゃべり立てます。

talk your ear offで、「誰彼かまわずしゃべりたてる」という意味のイディオムですね。
まず始めに、talk your ear offの類似表現を4つ見ていきましょう。

talk your ear offの類似表現

reel off :  よどみなく話す[書く]、すらすらと話す[書く]

例文: My mother reeled off a few well-known names.
訳: 母は有名人の名をすらすらといくつか言ってのけた。

run on : 話し続ける、話がだらだらと続く

例文: The account he gave of his experience ran on at some length.
訳: 彼の経験談はかなり長く続いた。

run through :  ~の要点を述べる; 読み上げる

例文: The judge run through formalities.
訳: 裁判官は法廷規則を読み上げた。

talk a blue streak :  のべつまくなしにしゃべる、たて続けに話す

例文: Nana Suzuki talked a blue streak.
訳: 鈴木奈々はのべつまくなしにしゃべった。

※ のべつまくなしというと「うるさい」というニュアンスがありますね。「うるさい」という意味の英語表現は以下の記事にまとめています。

⇒ 「うるさい」を意味する英語表現18選

ラジオ英会話で放送された英語表現(Tough meeting 抜粋)

Smith and I don’t see eye to eye.
スミスとは意見が合いません。

例文では否定形で用いられていますが、see eye to eyeで、「意見が一致する」という意味ですね。
類似表現を4つ見てみましょう。

see eye to eyeの類似表現

go along with : ~とうまくいく、うまがあう

例文: I can’t go along with you on that idea.
訳: 君のその考えには賛成できない.

side with : (口論・いさかいなどの際に)~の味方をする

例文: Ebisu sided with the enemy as expected.
訳: やはり蛭子は敵側に味方した。

come to terms (with) : ~と折り合いがつく

例文: You’ll just have to come to terms with the fact that she is more capable than you.
訳: 彼女があなたより有能だという事実を受け入れなくてはいけないよ。

take someone up on : 人からの申し出を受け入れる

例文: I took him up on his kind invitation.
訳: 僕は彼の親切な招待に応じた。

ラジオ英会話で放送された英語表現(Three is a Crowd 抜粋)

I need to get something off my chest.
胸につかえているあるものを下ろす必要があるのですが。

get something off one’s chestで、「胸につかえているあるものを下ろす」という意味ですね。
類似表現を4つ見ていきましょう。

get something off one’s chestの類似表現

come clean : 本当のところを言う、白状する

例文: Snufkin came clean about his past.
訳: スナフキンは彼の過去について打ち明けた。

open up : 打ち解ける、遠慮なく話し出す

例文: Ebisu opens up to Yosuke Tagawa.
訳: 蛭子は太川陽介には打ち解けている。

fess up : 白状する、率直に認める

例文: Nakajima fessed up that he had stolen the money in the class room
訳: 中島は教室で金を盗んだことを白状した。

come out of closet : (秘密にするべきものを)公にする

例文: I suppose it’s time I come out of the closet and admit I am a communist.
訳: 自分が共産主義者であることを認め、公にする時が来たようだ。

※ このイディオムは、同性愛者であることを公言するという意味にもなるので、使う時には注意してください。

ラジオ英会話で放送された英語表現(Three is a Crowd 抜粋)

He needs to face up to his responsibilities.
彼は自分の責任をしっかりと自覚する必要があります。

face up toで、「~を自覚する」,「~に立ち向かう」という意味ですね。
類似表現を3つ見てみましょう。

face up toの類似表現

come up against : (問題・反対などに)立ち向かう、ぶつかる; 〈障害などに〉出くわす

例文: The negotiations have come up against a brick wall.
訳: 交渉は厚い壁に突き当たってしまった。

stand up to : (人・危険など)に敢然と立ち向かう; ~を生き抜く

例文: I admired you having the courage to stand up to Kazuko Hosoki.
訳: あなたが細木数子に敢然と立ち向かった勇気に感心しました。

go one on one with : (1対1で)立ち向かう

例文: Housei is going to go one on one with Masahiro Chono.
訳: 方正は蝶野正洋に1対1で立ち向かう。

その他のラジオ英会話の記事

 - ラジオ英会話 ,