Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

NHKラジオ英会話で使える英語を増やそう : Busybody by the Rear Window

      2015/11/30

ラジオ英会話9月

沢山の英語表現を知ってると英語で話す時に役立ちます。NHKラジオ英会話 Busybody by the Rear Window : 『裏窓のおせっかい』で放送された英語の類似表現を覚えて、状況に応じて使い分けられるようにしましょう。今回はpoke one’s nose intoの類似表現を4つご紹介します。

Sponsored Link

ラジオ英会話で放送された英語表現(抜粋)

You shouldn’t be poking your nose into other people’s business.
他人のことに首を突っ込でいてはいけないよ。

poke one’s nose into~で(~に)「首を突っ込む」, 「口を出す」, 「干渉する」という意味ですね。
類似表現を4つ見ていきましょう。

poke one’s nose intoの類似表現

meddle

意味: 余計な世話をやく、お節介をする、干渉する
例文:Stop meddling in my personal life!
訳: 私生活に干渉するのはやめてくれ.

interfere

意味: 干渉する、口出しする
例文:  I wish you’d stop interfering – you’ve caused enough problems already.
訳: 干渉するのはやめてほしい。君はすでにじゅうぶん問題を起こしてきた。

be nosy

意味:  詮索)好きな、好奇心の強い、おせっかいな
例文: The press is often too nosy about a celebrity’s personal history.
訳: 報道機関は、セレブの私事を詮索しすぎることがしばしばある。

put one’s oar in

意味: 干渉する, 口出しする, 余計な世話をやく.
例文: Ayabe put in his oar and was told to mind his own business.
訳: 綾部が口をはさんだところ、余計なおせっかいはやめてくれと言われた。

※ 主にイギリス英語で使われる略式表現です。

※ 「うるさい」という意味の英語表現は、『「うるさい」を意味する英語表現18選 | 例文付きで詳しく解説』で記事にしています。是非、併せてお読み下さい。

以上、two-facedの類似表現でした。その他のラジオ英会話の記事は↓のリンクからどうぞ!

その他のラジオ英会話の記事

 - ラジオ英会話 ,


Warning /home2/jack1981/public_html/upgradeourenglish.com/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php 2895