Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

NHK実践ビジネス英語で語彙を増やす:Sizing Up the Millennials(1)

      2015/10/20

NHK英語5月

NHKビジネス英語 Lesson 3 Sizing Up the Millennials(1)で出てきた英単語・フレーズに、レッスンで紹介されたものとは別の用例をまとめました。この記事を読めば、レッスンで紹介された英単語・フレーズが覚えやすくなります。NHK実践ビジネス英語を聴いている方も聴いていない方も、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Link

Words and Phrasesで説明された英単語・フレーズの用例

size up: (情勢、価値など)を評価[判断]する

用例: Two famous Chicago fighters size up Mayweather-Pacquiao bout.
訳: シカゴの有名選手2人がメイウェザー対パッキャオ選を評価する

Millennial: 2000年代の人

用例: One in five millennial parents today is impoverished.
訳: 現在では、2000年代世代に属していて、子供を持つ人の5分の1は貧しい。

get a handle on: ~を把握[理解]する

用例: Can you get a handle on what our new CEO expects?
訳: 新しいCEOが何を期待しているのか分かりますか?

※ 「理解する」という意味の英語は以下の記事にまとめています。
⇒ 『理解する』は英語でこう言う | 『理解』を意味する英語を使い分けよう

rest on one’s laurels: 現在の成功[栄誉]に満足する

用例: He is not resting on his laurels and is already planning further.
訳: 彼は現在の成功に満足せずに、さらに先の計画を立てている。

craft: 精巧に作る、(計画などを)作り上げる

用例: He crafted the chair lovingly.
訳: 彼は丹精込めて、椅子を作り上げた。

at one’s peril: 危険を承知[覚悟]で、自分の責任で

用例: You do it at your peril!
訳: やるなら自分の責任でやれ。

be sick and tired of: ~にうんざりしている

用例: I am sick and tired of all the criticism
訳: 私は全ての批判にうんざりしている。

self-absorbed: 自己陶酔型で

用例: She is totally self―absorbed, and has no 「time [attention] for anything else.
訳: 彼女は自分のことに~で周りを見る余裕がなかった。

lazy: 怠惰で

用例: He was called down by his father for being lazy.
訳: 彼は怠惰であったために父にしかられた。

indecisive: 優柔不断な

用例: The announcement was made to dispel the image that the president was indecisive.
訳: その発表は大統領は優柔不断だという印象を一掃するために行なわれた。

unflattering: 好意的でない

用例: It was very painful for me to tell her the unflattering fact.
訳: 面白くない事実を彼女に伝えるのは大変な苦痛だった。

set the record straight: 記録を正す、事実関係を明確にする、誤解を解く

用例: Let me set the record straight on the misconceptions contained in your article.
訳: あなたの記事にある誤った認識について、事実関係を明確にさせてください。

narcissistic: 自己陶酔的な

用例: a highly narcissistic personality
訳: きわめて自己陶酔的な性格

admittedly: 確かに、実のところ、認めざるを得ないことだが

用例: He is admittedly an able leader
訳: 彼は確かに有能な指導者だ

global citizen: 地球[世界]市民

用例: We are global citizens who must work for the establishment of global society.
訳: 我々は地球社会の建設を目指して働かねばならない地球市民である。

myth: 神話、作り話、(根拠の薄い)説

用例: myth of racial superiority
訳: 人種的優越性という誤った通念

communicate in abbreviations: 略語で意思を伝え合う

用例: It is normal thing for teenager to communicate in abbreviations.
訳: 10代の若者にとって、略語で意思を伝え合うのは、ごく普通のことだ。

Word Watchで説明された英単語・英語フレーズの別の用例

it’s high time to: 今こそ~すべき時である
用例: It is high time to put an end to this behavior.
訳: もうそろそろこのようなふるまいをやめるべきだ。

Quote … Unquoteで紹介された英語フレーズの出典

紹介されたフレーズ: Learn what is true in order to do what is right.
正しいことをするために、何が真実かを学べ。

出典: Thomas Henry Huxleyの「Collected Essays Volume 1. Methods and Results」にこのフレーズが載っています。

その他の実践ビジネス英語の記事

 - 実践ビジネス英語 ,