Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

TEDの英語プレゼンでリスニング: This is what it’s like to teach in North Korea

      2015/10/26

TEDの英語プレゼンでリスニング That is what it's like to teach in North Korea

金正日が死ぬ直前の6ヶ月間、北朝鮮で英語教師をしていたSuki Kimは、生徒達に「真実」と「批判的思考」を身につけさせようとしますが、それが彼らを危機に晒すことになるのではないかと考えるようになります。最後の生徒達へのメッセージには心動かされます。プレゼンの一部は翻訳し、訳に立つ英語表現は抜粋しています。動画は記事の下から見られます。

Sponsored Link

北朝鮮の問題を浮き彫りにする英語プレゼンでリスニング

プレゼン抜粋と翻訳

4:36
I started with a game.
We played “Truth and Lie.” A volunteer would write a sentence on the chalkboard,and the other students had to guess whether it was a truth or a lie. Once a student wrote, “I visited China last year on vacation,” and everyone shouted, “Lie!” They all knew this wasn’t possible. Virtually no North Korean is allowed to leave the country. Even traveling within their own country requires a travel pass.

(拙訳)
私はあるゲームから始めました。私たちは「本当か嘘か」というゲームをしたのです。志願者が黒板に文を書いて、他の学生達はそれが本当か嘘か推測しなければいけないというものです。一度、ある学生が「僕は去年中国に観光に行きました」と書いた時、皆が「嘘だ!」と叫びました。彼らは皆、それが可能ではないと知っていたのです。事実上、国を離れることを許可される北朝鮮人はいません。彼ら自身の国内を旅するのにさえ、旅券が要求されます。

覚えておきたい英単語

virtually: 事実上、実質的には; ほぼ

プレゼン抜粋と翻訳

6:00
Next, I tried to teach them essay writing.
But that turned out to be nearly impossible. Essays are about coming up with one’s own thesis, and making an evidence-based argument to prove it. These students, however, were simply told what to think, and they obeyed. In their world, critical thinking was not allowed.

(拙訳)
次に、彼らにエッセイの書き方を教えようと試みました。ですが、それはほぼ不可能であることが分かりました。エッセイとは自分の主張を示して、それを証明するために証拠に基づいた議論をするものです。ですがこの生徒達は、ただ単に何を考えるかを言われて、それに従うだけでした。彼らの世界では、批判的思考は許されないのです。

覚えておきたい英語表現・英単語

thesis: 主張、論点; 主題; 学位論文、卒業論文

evidence-based: 証拠に基づいた、根拠に基づいた

argument: 議論; 主張

critical thinking: 批判的思考

プレゼン抜粋と翻訳

6:25
I also gave them the weekly assignment of writing a personal letter,
to anybody. It took a long time, but eventually some of them began to write to their mothers, their friends, their girlfriends. Although those were just homework, and would never reach their intended recipients, my students slowly began to reveal their true feelings in them. They wrote that they were fed up with the sameness of everything. They were worried about their future. In those letters, they rarely ever mentioned their Great Leader.

(拙訳)
また彼らには、あて先はどこでもよいので、個人的な手紙を書くという週の課題を与えました。時間はかかりましたが、やがて、彼らのうち何人かは、彼らの母に、友人に、彼女に向けて手紙を書き始めました。その手紙はただの宿題であるにも関わらず、そして指定受取人に届くことは決して無いのに、私の生徒達は少しづつ、彼らの中にある本当の気持ちを見せるようになりました。彼らは全てのことの単調さに飽き飽きしていると書きました。彼らは自分の将来を案じていました。これらの手紙の中で、彼らが、彼らの偉大な指導者に言及することは稀でした。

覚えておきたい英語表現・英単語

weekly assignment: 週の課題

intended recipient: 指定受取人

be fed up with: 飽き飽きする、うんざりする

プレゼン抜粋と翻訳

9:36
Today, if I could respond to my students with a letter of my own,
which is of course impossible, I would tell them this: “My dear gentlemen, It’s been a bit over three years since I last saw you. And now, you must be 22 — maybe even as old as 23. At our final class, I asked you if there was anything you wanted.The only wish you expressed, the only thing you ever asked of me in all those months we spent together,was for me to speak to you in Korean. Just once. I was there to teach you English; you knew it wasn’t allowed. But I understood then, you wanted to share that bond of our mother tongue. I called you my gentlemen, but I don’t know if being gentle in Kim Jong-Un’s merciless North Korea is a good thing. I don’t want you to lead a revolution — let some other young person do it. The rest of the world might casually encourage or even expect some sort of North Korean Spring, but I don’t want you to do anything risky, because I know in your world, someone is always watching. I don’t want to imagine what might happen to you. If my attempts to reach you have inspired something new in you, I would rather you forget me. Become soldiers of your Great Leader, and live long, safe lives. You once asked me if I thought your city of Pyongyang was beautiful, and I could not answer truthfully then. But I know why you asked. I know that it was important for you to hear that I, your teacher, the one who has seen the world that you are forbidden from, declare your city as the most beautiful. I know hearing that would make your lives there a bit more bearable, but no, I don’t find your capital beautiful. Not because it’s monotone and concrete, but because of what it symbolizes: a monster that feeds off the rest of the country, where citizens are soldiers and slaves. All I see there is darkness. But it’s your home, so I cannot hate it. And I hope instead that you, my lovely young gentlemen, will one day help make it beautiful.

(拙訳)
今もし私が、彼らに私自身の手紙で答えることができるなら、それは当然不可能なことなのですが、このように伝えるでしょう。
私の親愛なる紳士達へ あなた達を最後に見てから3年と少しになります。
今あなた達は、22歳になっていることでしょう。23歳になっているかもしれませんね。
最後の授業で、私はあなた達に何かしたいことがあるか聞きました。
あなた達が口に出した唯一の望みは、私たちが一緒に過ごしたその全ての月の中でたった1つでした。
私からあなた達に、朝鮮語で話しかけて欲しいと。たった一度だけです。
私はあなた達に英語を教えるためそこにいた。だから、あなた達はそのことが許されないことを分かっていましたね。
でも私はその時理解したんです。あなた達は、母語によるきずなを分かち合いたいんだと。
私はあなた達を、私の紳士達と呼びました。ですが、キム・ジョンウンの無慈悲な北朝鮮において、紳士的であることが良いことなのか、私には分かりません。
私はあなた達に革命を先導して欲しくはありません — 誰か他の若い人に任せて欲しい。
外の世界は、北朝鮮の春のようなものを、のん気にけしかけたり、期待さえしているかもしれません。
でも私はあなた達に、リスクのあることをして欲しくない、あなた達の世界では、いつも誰かが監視していることを私は知っているから。
あなた達の身に起こるかもしれないことを私は想像したくない。あなた達に影響を与えようとした私の試みが、あなた達の中の何か新しいものを鼓舞したのなら、むしろ私のことは忘れて欲しい。
あなた達の偉大な指導者の兵士になって、長く安全な生活をおくってほしい。
あなた達は一度、平壌の街を美しいと思うか私に尋ねました。
その時私は、正直に答えることができなかった。でも、何故あなた方が尋ねたのかは分かります。
あなた達の教師である私が、あなた達に禁じられた世界を見てきた私が、あなた達の街が一番美しいと断言するのを聞くのが、重要だったんですよね。
それを聞くことで、あなた達の生活が少し、しのぎやすくするだろうことは分かります。
でも、いいえ、私はあなた達の首都が美しいとは思いません、理由は、その単調さとコンクリートのせいじゃなく、それが象徴するものです。
一匹の怪物が国の残り全てを食い物にして、国民は兵士で奴隷。
私がそこに見るのは暗闇だけです。でもそこがあなた達の故郷だから、私にはそこを憎むことはできない。
その代わりに、私の可愛くて若い紳士達、あなた達がいつの日かそこを美しくすることを願っています。

覚えておきたい英語表現・英単語

mother tongue: 母語

declare: 断言する; 宣言する

bearable: しのげる、我慢できる

capital: (名詞として)首都

symbolizes: 象徴する

まとめと動画

日本の隣国である北朝鮮では、真実を知ることや批判的思考力を身につけることさえ困難で、国民は圧制に苦しめられている。Suki Kimのプレゼンを見て、そのことに今更ながらに胸が痛みました。彼女のプレゼンは、下の動画で見ることができます。

https://www.ted.com/talks/suki_kim_this_is_what_it_s_like_to_teach_in_north_korea?language=en

あなたにお勧めの動画を使った英語学習の記事

TEDの英語プレゼンでリスニング記事一覧

 

 - リスニング