Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

TEDの英語プレゼンでリスニング: How to fix a broken school? Lead fearlessly, love hard

TEDの英語プレゼンでリスニング How to fix a broken school Lead fealessly, love hard

麻薬や暴力の溢れる、学校とは呼べない学校の校長になり、最悪の状況を劇的に改善したLinda Cliatt-Waymanが、成功の秘密について語ります。非常に力強いトーンの英語プレゼンです。プレゼンの一部を翻訳し、訳に立つ英語表現は抜粋しています。動画は記事の下から見られます。リーダーシップの本質が分かる動画です。

Sponsored Link

最悪の学校を力強いリーダーシップで改善した校長の英語プレゼンでリスニング

0:45
Shortly after I walked into my new school,
a huge fight broke out among the girls. After things were quickly under control, I immediately called a meeting in the school’s auditorium to introduce myself as the school’s new principal.

(拙訳)
新しい学校に歩いて入って間もなく、女子達の間で大喧嘩がおこりました。事がすぐにおさまってから、私は直ちに、私は自分がその学校の新しい校長であると自己紹介するため、学校の講堂でのミーティングを召集しました。

覚えておきたい英語表現・英単語

shortly after: 間もなく

huge fight: 大げんか

1:11
I walked in angry,
a little nervous, but I was determined to set the tone for my new students. I started listing as forcefully as I could my expectations for their behavior and my expectations for what they would learn in school. When, all of a sudden, a girl way in the back of the auditorium, she stood up and she said, “Miss! Miss!” When our eyes locked, she said, “Why do you keep calling this a school? This is not a school.”

(拙訳)
私は怒りながら、そして少しナーバスな気持ちで、歩いて入りました。ですが私は、生徒達に対して怒った雰囲気を出そうと心に決めていました。私ができうる限り力強く、生徒達の行動に私が望んでいること、学校で学ぶことについて私が望んでいることを列挙しました。唐突に、講堂の後ろにいた少女が立ち上がって言いました。「先生! 先生! 」 私たちの視線が彼女に向けれ固定された時、彼女は言いました。「あんた、何でここを学校って言い続けてるのよ。ここは学校なんかじゃないよ」。

覚えておきたい英単語

list: 列挙する

lock: (視線などが)固定する

1:59
In one outburst,
Ashley had expressed what I felt and never quite was able to articulate about my own experience when I attended a low-performing school in the same neighborhood, many, many, many years earlier. That school was definitely not a school.

(拙訳)
私が、何年も、何年も、何年も昔に私が同じ地域にある低成績の学校に通っていた時に感じていて、うまく言葉にできなかったことを、一度の激しい言葉遣いのなかで、アシュリーは一度の激しい言葉遣いのなかで表現した。あの学校は学校と呼べるものではありませんでした。

articulate: 巧みに表現する

5:08
My first slogan is: if you’re going to lead, lead. I always believed that what happens in a school and what does not happen in a school is up to the principal. I am the principal, and having that title required me to lead. I was not going to stay in my office, I was not going to delegate my work, and I was not going to be afraid to address anything that was not good for children, whether that made me liked or not.

私の一つ目のスローガンはこういうものです、指導しようとするなら指導しろ。私はいつでも、学校の中で起きること、学校の中で起こらないことは、校長次第であると信じていました。私は校長です、その肩書きを持つことは私に指導することを要求します。私はオフィスに居続けようとはしませんでした、自分の仕事を人に委任しようとはしませんでした、そのことで自分が好かれたり、そうでないことがあっても、子供たちに良くないことを正そうとすることを恐れはしませんでした。

覚えておきたい英語表現・英単語

up to: ~次第で

require: 要求する

delegate: 委任する、委託する

8;12
That brings me to my second slogan:
So what? Now what?

(拙訳)
そこで私の二つ目のスローガンはこういうものです。だから何?今何するの?

9:09
After they got through telling us all the stories
of how awful the conditions and the children were, I looked at them, and I said, “So what. Now what? What are we gonna do about it?”

(拙訳)
状況と子供たちがどれだけひどい状態なのかについて、彼らが語り終えた時、私は彼らを見て言いました。「だから何?今何するの?そのことについてあなた達は何をしようとしてるの」?

覚えておきたい英語表現

get through: ~を終わらせる

9:31
Eliminating excuses at every turn became my primary responsibility.
We addressed every one of those excuses through a mandatory professional development, paving the way for intense focus on teaching and learning. After many observations, what we determined was that teachers knew what to teach but they did not know how to teach so many children with so many vast abilities.

(拙訳)
あらゆる言い訳を排除することが私の主な責務になりました。私たちはそういった言い訳全てを、強制的な職業訓練を通して正しました、教育と学習に集中的に焦点を当てることを可能にしたのです。多くを観察することで私たちが結論づけたのは、教師達は何を教えるかを知ってはいるが、多様な才能に富んだ多くの生徒たちを、どうやって教えるかを知らないということでした。

覚えておきたい英語表現・英単語

mandatory: 強制的な

professional development: 職業訓練

pave the way for[to]: ~への道を開く、~を可能にする

determine: 結論を下す

10:49
And that brings me to my third and final slogan.
If nobody told you they loved you today, you remember I do, and I always will.

そこで私の最後のスローガンはこういうものです。誰も今あなたに愛してると言ってないなら、覚えておいて、私はあなたを愛してる、ずっと愛し続ける。

11:04
My students have problems:
social, emotional and economic problems you could never imagine. Some of them are parents themselves, and some are completely alone. If someone asked me my real secret for how I truly keep Strawberry Mansion moving forward, I would have to say that I love my students and I believe in their possibilities unconditionally.

私の生徒達は多くの問題を抱えています。あなたがたの想像にも及ばない、社会的、感情的、経済的な問題を抱えています。自分自身が親になっている生徒もいますし、天涯孤独な生徒もいます。ストロベリーマンション校を前進させ続けてきた秘訣を問われるならば、私が生徒達を愛し、彼らの可能性を無条件に無条件に信じているからとしか言わざるをえません。

覚えておきたい英語表現

would have to say: ~と言わざるをえない。

 

プレゼンの全文は、下の動画やTEDのホームページから見ることができます。
リーダーシップに溢れる校長先生だけあり、プレゼンというより、演説という言葉のほうが似合う動画です。

あなたにお勧めの動画を使った英語学習の記事

TEDの英語プレゼンでリスニング記事一覧

 - リスニング