Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

映画は英語の勉強にどんどん活かすべき!その5つの理由!

映画は英語の勉強にどんどん活かすべき!その5つの理由!

映画って面白いですよね。

英語の勉強って面白いですよね♪

「映画の勉強」については、

いやいや、そんなことはない

って意見もあるかもしれないけど
映画が面白いってことについては、
反対意見はほとんど出ないはず。

でも、

映画を普段の英語の勉強に使ってるよ!

って人は、あまりいない…。

そんなのもったいないですよ^^;

ということで、
映画を英語の勉強に活かすべき

5つの理由

について書いていきます!


ちなみに、この記事で指す映画は、
「出演者が英語で話す映画」のことです。

Sponsored Link

映画を英語の勉強に活かすべき理由1: 面白い

反対意見がまず出ないのが、

映画は面白い

ってこと。

自分が好きじゃないことをしてると、
時間が経つのがとっても長いけど、
映画を観ていると、あっという間に時間が過ぎていますもんね。

この「面白い」ってとても大切

英語の勉強と「面白い」って、
相容れないような気もするけど、
そんなことはないですよ。

楽しみながら勉強するって罪悪感を感じちゃう

って意見もたまに聞きますが、
それに対する私の反論が↓です。

映画を英語の勉強に活かすべき理由2: 続けられる

英語の勉強って続けることが大事です。

継続は力なり

って言葉もありますね。

参考書を山のように買って、
(例えば20冊とか)
気合で全部こなせればいいんです。

それを全部消化できるんなら、
英語力は見違えるほど伸びるでしょう。

でもそんなことができるのごく一部です。

他にも色々やることはあるし、
気合で乗り切ろうとすると、
すぐに息切れしちゃいますよ?

だったら自分の好きな映画を、
好きなだけ観るほうが、勉強を継続できると思いませんか?

さて、
好きな映画」って書いたんですが、
これってとても重要です。

映画を使って勉強するのに、
英語の勉強だからって考えて、

仕事の役に立ちそうな、だけど全然興味がない映画

ばかり選んじゃう人がいるんだけど、
こういうのには賛成しません

映画を使った英語学習のいいところ

楽しく学べること

です。

ちなみに私は

ホラーやサスペンス

が好きなので、
そういうジャンルのものをたくさん観ます。

実生活では役に立たない表現もあるけど、
リスニングの勉強にはなりますからね。

もちろん、

仕事の役に立ちそうで、自分が興味ある映画

であれば、どんどん観るようにしていってください。

せっかく映画を使って学ぶなら、
好きなものを沢山観ましょう

気張らないのがコツです!
↓の感じでいいんです^^

たくさんの映画を観る

映画を英語の勉強に活かすべき理由3: リスニング力が上がる

さっきも書いちゃったんですが、
映画を英語の勉強に取り入れると、
リスニング力が上がります。

私の例を挙げると、

映画を観るということを
英語の勉強に取り入れたおかげで、

TOEICのスコアを920

まで伸ばすことができました。

映画だけが理由ではないですが、
リスニングの勉強時間について言えば、

映画鑑賞に使った時間が7~8割

の時間を占めています。

TOEIC高得点を目指してるなら、
映画を観るってことを、普段の英語学習に取り入れましょう!

TOEIC550以上なら、

映画を英語字幕で観る

という方法がおすすめです。

ちなみに私は、
TOEICスコアが565の時から、
日ごろの英語学習に映画を取り入れ始めました。

映画を英語の勉強に活かすべき理由4: 色々な英語に触れられる

映画の中では色々な英語が出てきます。

アメリカ、イギリス、オーストラリアなど

英語圏の人が話す英語

はもちろんのこと、

ヨーロッパアジアアフリカの人が話す(英語圏以外の)英語

も出てきます。

資格試験のリスニング問題に出るのは、
英語圏の人の話す英語だけど、
実際には、

「英語圏以外の人」と英語で話す機会

って、かなりあります。

そういう人たちの話す

「クセの強い英語」

に出会っても、
映画をたくさん観ていると、
たじろがなくなります。

私は、
英語圏以外の人とも英語でやり取りしますが、
韓国人フランス人イタリア人ロシア人英語で話すのって面白いですよ^^

英語の勉強を通じて、
多様な世界を楽しみましょう!

映画を英語の勉強に活かすべき理由5: 安い

どうでしょうか?

映画を英語の勉強に取り入れよう!

って気持ちになってきましたか?

もし、そう思えてもらえたなら、
私としてはとても嬉しいです^^

映画をたくさん観るならお金がかかるな…

って思ってるかもしれませんが、
月に数万円をかける必要はないです。

お金があるなら、
映画のDVDを何十枚も買ってもいいんですけどね。

そんなことせずとも、

月2,500円以下

で映画はいくらでも観られるので、
お金が有り余っていない限り、
動画配信やレンタルを使うようにしましょう。

私がオススメしているのは、
TSUTAYAかHuluのどちらかです。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

TSUTAYAの提供する
宅配レンタル、動画配信サービスです。

他の動画配信サイトにはないものも
取り扱っているので、
個人的には一番のおすすめです。

TSUTAYAのほぼ全作品が観られて、
英語字幕の取り扱いも多いです。

月額は2,480円です。

無料お試し期間があるので、
公式サイトから申し込んでみるといいですよ。
↓↓↓

Hulu

TSUTAYAやほど作品数は多くありませんが、
動画配信サービスの中では、英語字幕作品の取り扱いが多いです。

月額はTSUTAYAより安くて933円です。

こちらもお試し期間があります。
お試しの申込は↓からできます。

映画を普段の勉強に取り入れることで、
英語力はぐんぐん伸びます

この勉強法を取り入れることで、
英語が好きになってもらえたら、
私としても嬉しいです^^

最後にまとめると、
映画を使って英語を勉強するメリットは、

  1. 面白いので、
  2. (勉強が)続けられて
  3. スニング力が上がって、
  4. (世界の)色々な英語に出会えて、
  5. そして安い

です。

映画をどんどん観て、
英語力をアップさせましょう!



 - 英語学習法