Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

TOEIC700点台でも諦めない!転職してからでも英語は伸ばせる!

      2016/09/26

TOEIC700点台でも諦めない!転職してからでも英語は伸ばせる!

TOEIC700点台だと、
英語だけを強みとして転職するのは、
正直難しいです…。

でもTOEIC700あれば、
英語が苦手だとは思われません。

中学・高校の英語教師だって、
TOEIC700取れない人、沢山いますからね。

それに、
今の職場で英語を使わなくても、
転職先では英語がガンガン使える
ってことは大いにあります。

普段から使っていれば、
英語力は後からでもついてきます。

躊躇しないで、転職活動に邁進しましょう!

それでは、
TOEIC700点台が転職に成功するために
3つのアドバイスをしていきますね。

Sponsored Link

TOEIC700点台で転職する人へのアドバイス1: 英語学習継続は必須

転職先で英語を使いたいなら、
TOEIC700台の場合、英語学習必ず継続しましょう。

自覚もあると思いますが、
TOEIC700点台は、

英語が得意!

とは言えません。

逆に考えると、まだまだ伸びしろがあるということ。

転職中、転職後も、
積極的に英語を勉強していきましょう。

TOEIC700点台なら、
こんな心持ちで英語を勉強するといいでしょう。

楽しみながら英語学習を習慣化する

TOEIC700を取れたのであれば、
試験対策」としての英語学習は、
ひとまず休んでも良いでしょう。

例えばこんな形で、
英語学習を習慣化するようにしてみましょう。

◆ リスニング、英会話は家で

リスニングの勉強は、
教材を使わなくてもできます。

例えば、映画・ドラマが好きなら、
Huluを使って英語字幕で動画を見ましょう。

詳しくは、

⇒ Huluと英語字幕は最強の英語学習法!時間を忘れて集中した勉強ができる

⇒ 英語字幕で動画を見よう!映画とドラマで英語力を伸ばせ!

で書いたので割愛しますが、
楽しみながら、英語力が着実に身につきます。

私は学生時代、
24~twenty four~とかのDVDを
英語字幕で見たんですが、
そこそこお金を使いました…。

Huluなら月額見放題なのでお得です。

Huluで今すぐ視聴

※ 紹介している作品は、2016年8月時点の情報です。
 現在は配信終了している場合もありますので、
 詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

英会話も今の時代、
自宅ネイティブと話せます。

オンライン英会話は色々ありますが、
ここではDMM英会話をおすすめします。

無料体験レッスンもあるので、
↓から申し込んでみてください。

DMM英会話

◆ リーディング、ライティングは通勤中・仕事中に

さて、おろそかになりがちなのが、
リーディングライティングです。

リーディングについては、
本や新聞を英語で読むことを
習慣づけるのがおすすめです。

英語圏の作家が好きなら、
その人の本を読めばいいし、

日本人作家しか読まなくても、
海外で人気の作家は沢山います。

  • 夏目漱石
  • 谷崎潤一郎
  • 村上春樹
  • 吉本ばなな

あたりの本は、かなり英訳されてます。

それに、日本のマンガ
英語で読んでも良いんです。

私の友人には、NARUTO -ナルト-
を通じて日本に興味を持ったアメリカ人、イタリア人がいます。

余談ですが、
私はイタリア語ができないし、
イタリア人の友人も日本語が得意でないので、英語で会話します。

英字新聞を読むなら、
日本語の解説がある、
The Japan Times STがおすすめです。

こういった英語の本や、
英字新聞は通勤中に読むのがおすすめです。

ライティングについては、
転職先の業務の中で覚えていきましょう。

その際、メールの表現集
手元にあると便利です。

例えば↓のようなものですね。

英文ビジネスEメール 実例・表現1200 [改訂版] (Amazonに飛びます)

今後の英語学習については以上です。

TOEIC700点台で転職する人へのアドバイス2: 英語プラスアルファをアピール

さて、ここから本格的に、
転職の話に入っていきます。

私は以前、
IT製品の輸入商社に勤めていました。

私の同期のH君の成功話が、
TOEIC700点台での転職に対しても、
示唆を与えてくれます。

H君の仕事は主に、
お客からIT製品の不具合報告を受けて
トラブルを解決するというもの。

頂いたメールには
1日以内に返信をするので、
H君のお客からの評判は非常に高かったです。

ただ中には即答が出来ず、
メーカー確認が必要なことも。
(私達はIT製品の輸入商社に勤めていたので)

海外への問い合わせは、
英語で行うのでH君は相当な苦労をしていました。

入社当時の英語力は酷いものでしたから。

新入社員の時なんかは、
SVOC忘れているあり様でした。
(というか知らなかった?)

そんなH君も、
入社してから英語を勉強して、
社会人4年目の時に、外資系IT企業に転職しました。

転職が成功した時だって、
彼は英語が得意ではありませんでした。
(さすがに簡単な英文は書けるようになってましたが)

彼が転職時にアピールしたのは、
英語のスキルそのものではなく、
ITのスキル + 海外とやり取りした経験です。

システムエンジニアなので、
ITのスキルが高いのは当然ですね。

ただ、

海外と毎日英語でメールのやり取りをしてきたエンジニア

となると、その数はぐっと減ります。

それだけ希少性が高い
ということですね。

ちなみに
H君の英語力は、
TOEIC700点よりも低かったです。

それでも英語を使う仕事に、
転職することが出来ました。

何かのスキル + 英語(もしくは海外とやり取りした経験)

こういう風にアピールできれば、
TOEIC700点での転職が成功する可能性が、断然高まります。

TOEIC700点台で転職する人へのアドバイス3: 転職エージェントは必須

H君が、

ITスキルと海外とやり取りした経験

をアピールできたのは、
実は転職エージェントのアドバイスがあったからこそです。

元々彼は優秀なんですが、
自分の強みって客観的には分かりません。

エージェントがH君にアドバイスして、
彼は自分の経験を、転職先にアピールすることができました。

TOEIC700点台での
転職を成功させるなら、

エージェントは利用したほうが良い

です。

H君のケースのように、
あなたの知らない強み
エージェントが見つけてくれるかもしれません。

それに便利なのは、

  • 履歴書・職務経歴書を書く
  • エージェントが紹介してくれた企業と面接する

以外のことは、
エージェントがやってくれます。

働きながらだと、
転職活動も一苦労ですから。

エージェントに任せられることは、
任せましょう。

H君が利用していたのは、
リクルートエージェントです。

かくいう私も利用したことがあるし、
特にこだわりが無ければ、
リクルートエージェントに登録してみてください。

当然、利用は無料です。

リクルートエージェントに無料登録

ちなみに、
他のエージェントにお世話になっていて
そのサービスに満足しているなら、
無理に登録する必要はないです。

いずれにせよ、
転職エージェントを使わないという選択は、
」だと私は思います。

TOEIC700点台でも諦めない!転職してからでも英語は伸ばせる! まとめ

TOEIC700点台で転職するなら、

  1. 今後のために英語学習は続けながら、
  2. 英語プラスアルファをアピールして、
  3. 転職エージェントにはしっかりお世話

になりましょう!

転職を通じて、
あなたが英語力をアップさせて、
理想のキャリアが手に入れられることを祈ってます。

関連記事:

 - 転職


Warning /home2/jack1981/public_html/upgradeourenglish.com/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php 2895