Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

ウォーキング・デッド(目覚めの朝)のあらすじと使える英語表現

      2015/12/04

ウォーキング・デッド シーズン2(最後の銃弾)のあらすじと使える英語表現

海外ドラマは楽しみながら英語を学ぶのに格好の素材。面白い作品だと勉強が止まらなくなります。できれば英語字幕で見たほうがいいです。この記事では「目覚めの朝」に出てきた表現を紹介します。記事を読んでからドラマをみれば自然な英語力が身につきます。

Sponsored Link

今更(2015年9月)ながら、ウォーキング・デッドを見始めました。
以前に、『英語字幕で動画を見よう!映画とドラマで英語力を伸ばせ!』なんて記事を書いておきながら、この超メジャー作品を見ていなかったんですよね。

この記事を書いている時点で、シーズン1のエピソード1しか見ていないのですが、凄い面白い。はまりそうな予感です。

この記事は以下の構成になっています。

  • ウォーキング・デッド(目覚めの朝)あらすじ
  • ドラマに出てきた覚えておきたい英語表現

あらすじの中でも、ネタばれはありません。ウォーキング・デッド(目覚めの朝)を見ていない人も安心して読んで下さい。

それと、このエピソードについては、友人の外国人の家のDVDで見ています。英語の台詞をメモりながら。huluなどの動画配信サービスよりも20分くらい長いバージョンのようです。

覚えておきたい英語表現では、ドラマの中から14個の表現をピックアップしています。

ウォーキング・デッド(目覚めの朝)あらすじ

(あらすじここから)

人気の無い道路に車を止めて、トランクからポリタンクを取り出す保安官代理(リック・グライムズ)。ガソリンを必要としているようだ。
ガソリンを求めて民家に向かう間には、ボロボロの人形が道路に横たわっていたり、車の中は腐った死体があったりする。
ドラマを見ている人間は、開始2分ほどで、この世界が普通の状態には無いことに気づかされる。

給油所にたどり着くも、そこには”No Gas”の文字が。ここにはもうガソリンは無いのだ。
ガソリンを求めて更にあたりを彷徨う保安官。そこで彼は幼い少女をみかける。
しかし、彼が話しかけた少女は、既に生を失ったものだった。

シーンが変わって、リックがパトカーの中で、同僚(シェーン・ウォルシュ)と雑談を交わしている。そこに逃走犯を捕らえるための応援要請が、無線で入ってくる。
二人は現場に向かい、そこで逃走反と銃撃戦になるが、一瞬のスキにリックは逃走犯に撃たれてしまい意識を失う。

次にリックが目を覚ましたのは、人気の全く感じられない病院だった。

(あらすじここまで)

ウォーキング・デッドはゾンビドラマなので、この後はわんさかとゾンビ(ドラマの中ではthe walkerと呼ばれている)が出てきます。詳しく書くとネタばれになりますのであらすじはこれくらいにします。

ここから下は、「ウォーキング・デッド シーズン1 エピソード1 目覚めの朝」に出てきた英語表現を紹介します。

ドラマに出てきた覚えておきたい英語表現 | ウォーキング・デッド(目覚めの朝)

ウォーキング・デッドに出てきた表現を紹介する前に注意書きです。
NHKラジオ講座とかでは取り扱われないであろう、あまり上品でない表現が沢山出てきます。

放送禁止用語というほどではないですが、一応、事前通告しておきますね。
それと、この記事での和訳は私によるものです。日本語字幕を確認しておりません。
しっかりした訳を確認したい方は、huluやDVDで、日本語字幕を見て下さい。

Little girl? : ねえ、君

あらすじの中に書いた、幼い女の子に対する呼びかけです。
意訳すると、「ねえ、君」や「おい、君」ということになります。

She’ll bitch about global warming. : 彼女は地球温暖化についてグダグダこぼすんだ.

※ bitch about = 愚痴をこぼす、グダグダ言う
※ global warming = 地球温暖化

Shane, You in the John? : シェーン、便所にいるのか?

※ john = 便所(アメリカ英語のスラング)

Is this real? Am I here? Wake– wake up. : これは現実なのか?俺はここにいるのか?目を、目を覚ませ.

What’s your wound? You answer me… or I will kill you. : あんたの傷は何だ? 答えろ、じゃなけりゃ殺す。

※ or = そうでなければ、じゃなけりゃ
※ orには「または」以外の用法もあります。忘れられがちなので覚えておきましょう。

You got the bandage changed now. It was pretty rank. : 包帯は替えておいたぞ。凄い匂いだったからな。

※ rank = 悪臭を放つ

Come on out when you’re able. : 調子が整ったら出てこい。

I never should’ve fired that gun today : 今日、あの銃を撃っちゃいけなかったんだ。

※ never should have + 過去分詞 = ~をするべきでは無かった(だけどしてしまった)

He’s a little younger than your boy. : 彼はあなたの息子さんよりもうちょっと小さいよ。

You pull the trigger, you have to mean it. : 引き金を引く時は、本気にならなくちゃだめだ。

※ mean it = 本気である

Be seeing you, Duane : またな、デュアン

※ Be seeingは、See you laterと同じニュアンスで使われる口語表現です。
※ デュアンは登場人物の名前です。

Can anybody hears my voice : 誰か私の声が聞こえますか?

※ 登場人物が無線に向かって使っている表現です。

I haven’t this done for years. ; もう何年もやっていないからな。

※ 登場人物が久しぶりに馬に乗るシーンで言うセリフです。

Can I borrow some gas? : ガソリンを貸して頂けませんか?

まとめ | ウォーキング・デッド(目覚めの朝)

まだ第一話目なのに、止まらなくなりそうです。
かなりの話題作なので、見ている人も多いですよね。今更な記事ですみません。

見始めたばかりの私が言うのも変ですが、未見の方は損していると思います。
Huluの公式サイトから、2週間無料のお試し期間で見ることができます。
英語字幕も日本語字幕もあります。(私は英語字幕でみるのをお勧めします)。

Hulu

※ 紹介している作品は、2015年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

あなたにお勧めの英語学習の記事

 - ドラマ