Upgrade Our English

英語を学ぶ全ての人を応援する学習情報サイト

*

ウォーキング・デッド シーズン2(命の代償)のあらすじと使える英語表現

      2015/12/04

ウォーキング・デッド シーズン2(命の代償)のあらすじと使える英語表現

海外ドラマは楽しみながら英語を学ぶのに格好の素材。面白い作品だと勉強が止まらなくなります。できれば英語字幕で見たほうがいいです。「命の代償」に出てきた表現を紹介します。記事を読んでからドラマをみれば自然な英語力が身につきます。

Sponsored Link

この記事は、『ウォーキング・デッド シーズン2(長い旅の始まり)のあらすじと使える英語表現』の続きです。
未読の人は、先に読んでおくことをお勧めします。

この記事は以下の構成になっています。

  • ウォーキング・デッド シーズン2(命の代償)あらすじ
  • ドラマに出てきた覚えておきたい英語表現

(あらすじここから)

前回のラストで、リックの息子カールは、鹿狩りに来ていたオーティスに誤って撃たれてしまいました。

リック達はオーティスと一緒に瀕死のリックを農場に運び、そこのオーナーであるハーシェルに治療を任せることになります。

カールの手術のためには薬と医療器具が必要であり、リックの友人シェーンとオーティスは調達の為に近くの高校に向かいます。

シェーン達は無事に薬と医療器具を調達できたものの、ウォーカー(ゾンビ)たちに囲まれ、高校を脱出できなくなってしまいます。

(あらすじここまで)

というのが今回のウォーキング・デッドのあらすじです。
詳細はHulu等の動画配信サービスやDVDで確認してください。

ドラマに出てきた覚えておきたい英語表現 | ウォーキング・デッド(長い旅の始まり)

Don’t beat yourself up : 自分を責めないで。

※ beat yourself up = 自分を責める

You need to give us some room : 場所を開けてもらえるか。

※ give room = 場所を開ける

You know his blood-type? : この子の血液型を知ってるか?

※ blood-type = 血液型

Please don’t blow that question off : その質問を受け流さないでもらえるか。

※ blow off = 受け流す、軽視する

Listen, your veins are very discolored : いいか、お前の血管はとても変色している。

※ vein = 血管
※ discolored = 変色した

He just passed out : 彼は意識を失っただけだ。

※ pass out = 意識を失う。

He’s stable for now. : 彼は今は安定している。

※ stable = 安定している、安定した

It was a close call : 危機一髪だった。

※ close call = 危機一髪

We weren’t completely unscathed : 我々も全く無傷ってわけじゃない。

※ unscathed = 無傷の、痛手を受けていない

合計9個の表現をピックアップして紹介しました。
close callという表現は中々面白いですね。

紹介した英語表現の日本語は私訳です。

ウォーキング・デッドは、2週間のトライアル期間であればHuluで無料で見られます。
今回紹介したのはシーズン2の第二話です。以前の話を観ていない方はそちらから観るようにして下さい。

英語に自信の無い方は日本語字幕の後に、英語字幕で観ると勉強しやすいです。
Huluでは日本語字幕、英語字幕で作品を見ることができます。

Hulu

※ 紹介している作品は、2015年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

あなたにお勧めの英語学習の記事

 - ドラマ


Warning /home2/jack1981/public_html/upgradeourenglish.com/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php 2895